歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

『筑前左文字の名刀』inふくやま美術館

中山道旅のブログ記事があと1つ残っているのですが、今日行ってきた美術館の特別展が明日までなので、先に書きます。

 
 
今日は福山までふらーっとドライブしてきました。
ずっと行かねばと思いつつ先延ばしにしていた特別展『筑前左文字の名刀』が明日までと気づき、焦りましたが、今日は予定がなくて良かった!!
 
 
中は撮影禁止です。
去年も展示してあった江雪左文字との再会のほか、織田信長の愛刀として知られる宗三左文字も見ることができました。この刀が奉納されている、織田信長を祀った京都の建勲神社さんにはよく行くのですが、宗三左文字とは初めましてでした。
シュッとスマートで華のある綺麗な刀だったという印象。茎に金字で銘が書かれているのもお洒落でした。
他にも左文字の刀、そのお弟子さんや親族が作った刀が多く展示されていました。
 
 
見た感じ、左文字の刀は帽子までしっかり焼かれている印象…と、別に刀鑑定を学んでいるわけでもないズブの素人が無責任にも申しております。
 
 
とにかく、沢山の刀を、しかも同じ刀派のものを見られて、勉強になった気がします。
 
 
去年行ったときにはなかった気がするバルーンが博物館の前から福山駅の方に向かって置かれていました。
それぞれデザインが違っていて可愛い。
 
 
お昼ご飯は職場の人に教えてもらっていたボギィさんでカレーライスを、そして、美味しいパン屋さんがあるということで寄り道しました。
グラマー・ペインさん。
お店も可愛いし、惣菜パンが充実していました。
あと、クロワッサンの量り売りや、パニーニを買うとその場で焼いてくれるという素敵なサービスも!!
あと、美味しいコーヒーを紙コップでいただけちゃいました。
また福山に行った時は寄りたいなぁ。
 
 
とにかく、ふくやま美術館の特別展『筑前左文字の名刀』は明日12月9日までなので、お近くでまだ行っていない人はぜひ!!