歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

第10弾!!刀剣御朱印の旅

今年に入って3度目の京都です。

新型コロナウイルスなど華麗にスルーして月1で行っております。

とはいえ、まだ誰も新型コロナウイルス陽性が出ていない残り少ない県に住んでいる身としては、その1人目にならないように気をつけようと思います。

さて、新しく出る度に集めている刀剣御朱印の10弾が今拝受できるということで、3月の初めにまわってきました。

あいにくの天気でしたが、人が少なくて目的地を巡るにはちょうど良い日となりました。

 鶴丸国永in藤森神社

 まずは鶴丸国永の御朱印をいただきに藤森神社さんへ。

f:id:kurohirame:20200317125111p:image

今回も一眼レフは持って行っていましたが、天気が悪いのと何度も行っている場所なので、こんな写真しか撮っておりません。笑

オタ丸出し。笑 

と、言ってみるものの、キャラグッズは持っていないしゲームも刀剣乱舞しかやっていない人間なので、オタと言うと怒られるパターンですね…。

どちらかというと、二次元より歴史や日本刀そのものが好きです。あしからず…。

 

刀剣御朱印は最後にまとめて載せるとして、藤森神社さんではいろいろといただいたので、載せてみます。
f:id:kurohirame:20200317125127j:image

ここの御朱印帳は多分4冊目くらい…だけれど、このインパクトにやられていただきました。どこで出しても絶対に目立ちますよね。笑

ちょうど神社の御朱印帳がいっぱいになってしまっていたので、これからしばらくはこの御朱印帳を持ち歩こうと思います。

 

刀剣御朱印のイベントのものではない鶴丸国永の御朱印もあったので、いただきました。
f:id:kurohirame:20200317125120j:image

もはや画面が鶴だらけ。笑

こちら書き置きのみでした。

 

こういうのもあると買ってしまうんですよね…。
f:id:kurohirame:20200317125116j:image

中は付箋セットになっていました。実用的なグッズはとても有り難い…。

しかもデザイン可愛い。これなら職場でも堂々と使えちゃいそうですね。私は思いっきり使ってます。笑

 

おまけで、こんな折り紙をいただきました。
f:id:kurohirame:20200317125124j:image

ミシン目で切り取って決められた方向で鶴を折ると、文字が翼と背中に現れるそうです。

もったいなくてまだ折れていません…。そもそも折り方覚えてるかな…?

何度も訪れていますが、初めての嬉しいおまけでした。

骨喰藤四郎in豊国神社

 お次は豊国神社さんへ。

ここでも刀剣御朱印になっている骨喰藤四郎で撮影しようと思ったら、ちょうど遠征中でした…。残念…。

f:id:kurohirame:20200317125135p:image

しばらく帰ってきそうになかったので、代わりに三日月宗近に被写体になってもらいました。背景がどーんよりでも美しい天下五剣様。

 

拝殿近くにある蜂須賀桜は満開に近いのかな?かなり咲いていました。
f:id:kurohirame:20200317125104j:image

 京都のお花見は植えられている種類もあるのか、ちょっと早めのイメージがあります。

 子狐丸in粟田神社

 さて、移動して粟田神社さんに到着です。

実は、刀剣御朱印の神社さんだけでなく、寄り道も色々としているのですが、それは後日ブログにまとめるとして、今回は刀剣御朱印関係オンリーで進めていこうと思います。

 

ここでも刀剣御朱印に名前のある子狐丸をどーん。

f:id:kurohirame:20200317125308p:image

ついでにやっぱり名前的に粟田口…ということで代表して一期一振をどーん。

f:id:kurohirame:20200317125248p:image

こうやって並べると改めてイケメンだらけですね…刀剣乱舞…。

 

ここでも御朱印帳が気に入ってしまっていただきました。
f:id:kurohirame:20200317125301j:image

粟田神社御朱印帳は鍛冶神社のものを以前いただいたことがあるだけで、粟田神社としては私にとって初めての御朱印帳です。

三日月宗近イメージの御朱印帳ですね。色合いもとても好みです。

こうして御朱印帳が増えていくのですが、結構すぐ埋まってしまうのですよね。

だから、気に入った御朱印帳があれば、まだ前の物が終わっていなくてもいただくようにしています。そうすれば、ないからと無理に買わなくても好きな御朱印帳だけで集められるので、このスタイルが自分にとってはベストかなと。

さて、ここまでで刀剣御朱印も3つそろいました。残るは…

薬研藤四郎&宗三左文字in建勲神社

 さて、刀剣御朱印ラストは建勲神社さんでした。

毎回このルートで寄り道を挟みながらまわっています。私的には楽なルート。

最後が坂を登る建勲神社さんがきついという方は私の逆ルートの方が良いかもしれませんね。建勲神社さん=坂、粟田神社さん=階段なので…。

 

ここでも刀剣御朱印の薬研藤四郎&宗三左文字で撮影。
f:id:kurohirame:20200317125239p:image

なんだかラストはえらい煌びやかなことに…。笑

 

ここでも御朱印帳をいただいてしまいました。

f:id:kurohirame:20200317125516j:image

実はこれは前から狙っていたのですよね…。以前行ったときには薬研藤四郎バージョンをいただいていたので、宗三左文字バージョンも欲しかったのです。

ちなみに、刀剣乱舞のキャラクターで押しは新選組刀は別にすると(新選組好きなので無条件で新選組刀は好き…)…薬研藤四郎と鶴丸国永押しなのです。

だから毎回この刀剣御朱印集めに行ってしまう…。笑

ちょうど御朱印集めも趣味なので、最高の組み合わせでもあります。

 

ここでもコラボではない刀剣御朱印もあったので、いただきました。
f:id:kurohirame:20200317125257j:image

建勲神社さんは毎年限定のステキな御朱印を出されている気がする…そして見事に集めている気がする…。笑

 

そんなわけで、刀剣御朱印そろいました!!!
f:id:kurohirame:20200317125314j:image

今回の、デザインがとっても好みなのです。

並べて額縁に入れて飾ろうかとも思いましたが、やっぱり色あせるといやなので、写真を沢山撮って御朱印帳に貼り付けました。

確実になくならないし、やっぱり御朱印がある場所といえば御朱印帳ですよね。

 

今回おまけのクリップもデザインがステキすぎて、絶対まわりたかった理由の1つでした。
f:id:kurohirame:20200317125253j:image

もったいなくて、まだ袋から出せずに飾っています。

毎回私のツボを刺激してくる刀剣御朱印…。デザインや企画をしてくださる4社さんには本当に感謝感謝です。

11弾も密かに期待…。

今回は天気が悪くて我が家のダッフィーを連れて行けなかったので、次回は撮影も兼ねて連れて行きたいなぁ…。

鶴丸さんと薬研くんの衣装はもう作ってあって、それぞれの衣装でまわったことがあるので、豊国神社さんゆかりの刀、粟田神社さんゆかりの刀の衣装も作って着替えさせながら楽しみたいです。

今がチャンスかも!?京都映え旅

前回アップしたブログで明日から…なんて書いていましたが、いろいろと事情があってやっと更新です。

2月下旬の某日…新型コロナウイルスで話題がもちきりの頃(今もですが)…今年2度目の京都に行ってきました。

実は、プライベートでの旅ではなく、京都を紹介する記事の案内人兼モデルとして選んでいただき、取材での旅でした。人生初のモデル…来週発行らしいので、どんな記事になっているかドキドキものですが…。

そこで今回紹介させていただいたものを一部載せてみようと思います。

バス日帰り旅がコンセプトということで、広範囲を回るよりもエリアを絞って紹介しようと、観光でよく訪れるであろう東山エリアから選んでみました。

 最強映えドリンク!!ROCCA & FRIENDS TRUCK を飲み歩き

まず手始めにかわいいドリンクをゲット。『ROCCA & FRIENDS TRUCK』さんのクリームと京都の観光名所がたっぷりなドリンクです。

tabelog.com

f:id:kurohirame:20200227221427j:image

今回は撮影用にデザート抹茶ラテとデザートほうじ茶ラテをチョイスしました。この日はまだ寒かったのでホットを注文。

並べただけでもう最高に映えですよね。ちなみに上に乗っている京都タワー五重塔などは京都らしく八つ橋でできています。

これだけで京都が満喫できる。

 

八坂の塔のすぐそばなので、こんな風に撮っても素敵ですよね。
f:id:kurohirame:20200227221405j:image

この時はちょうど曇りぎみだったのが残念…。

 

八坂庚申堂さんや、近くをふらふら散策して撮影してから戻ってくると、この青空がおがめました。
f:id:kurohirame:20200227221424j:image

しかも、いつもなら観光客でごった返しているこの辺りが平日とはいえこの人の少なさ。

観光的には心配ですが、撮影するにはもってこいでした。

 

二寧坂もこの状態って…普段の観光客でごった返した京都を知っている人間からすると、撮影しやすいと素直に喜んでよいものやら…。
f:id:kurohirame:20200315222824j:image

風情があって良いと思う反面、早く終息してほしいですね、新型コロナウイルス

京都に来たら食べておきたい壹銭洋食

この外観、歩いていたらすごく目を引くので知っている方も多いのでは?
f:id:kurohirame:20200227221415j:image

とても個性的な建物で食べられる一銭洋食はとても美味しくてこの辺りに行くと食べたくなる味です。

www.issen-yosyoku.co.jp

芸が細かくてこの歓迎の看板も大好きです。
f:id:kurohirame:20200227221412j:image

そろそろ『新選組御一行様』とか入れてくれないかなぁ…。笑

 

この犬と子どもの像が有名ですよね。笑

この子の名前、壹錢喰太郎(いっせんくたろう)くんっていうの、知っていましたか?
f:id:kurohirame:20200227221355j:image

外から見てもなかなかの個性派ですが、中はもっと個性派です。
あまり私は撮影していないので、今回は載せられませんが、時代を超えた様々なおもちゃや展示物、有名女優さんと会えますよ、とだけお伝えしておきます。

 

お昼もかねて一銭洋食いただきました。
f:id:kurohirame:20200227221408j:image

やっぱりこの味ですよね。思い出しただけで食べたくなる…。

飲み物も冷やしあめやラムネ水など昭和の懐かしい感じものもあって(昭和を生きたことないけど)、なんだか物がたくさんでごちゃごちゃしているのに不思議と落ち着く空間。

ちなみに私たちが座った席のテーブルには昔のグリコのおまけが敷き詰められていました。

写真で分かるかな…?

味も空間も存分に楽しめました。

舞妓さんの話し方から生まれた名前『あかい~の』『みどり~の』

tabelog.com

京都といえばいろいろ思い浮かべるものがありますが、やっぱり舞妓さんですよね。

その舞妓さんも御用達の『切通進々堂』さんのゼリーがこれまたかわいいのです。
f:id:kurohirame:20200227221348j:image

ちょっと撮る場所を間違えた気がする…。笑

その名も『あかい~の』『みどり~の』。ちなみに『きいろい~の』もあります。

お店の中でも食べられますが、今回はお土産としてテイクアウトにしました。

フルーツたっぷりで色合いもかわいくて、もちろん味もよし。

大好きな甘味です。

つい集めちゃう!上翅絵惣さんの胡粉ネイル

私が京都に行く度に自分用のお土産として買ってしまう白狐印の胡粉ネイル。

www.ueba.co.jp

今回は平日ということもあって、念願の本店へ行くことができました。卸しということもあって、本店は平日しか開いていないのです。

お店の方についつい胡粉ネイルへの愛を語ってしまいました。笑

f:id:kurohirame:20200315223952j:image

本店に行けたということで、ここでしか買えない色をゲットしてきました。

取材ということを忘れてガチ買い物…。笑

好きなところを紹介しているのでこればかりは許していただきたい。笑

左から『ハイビスカス』『琉球エメラルド』『瑠璃色』『蘇芳』『薔薇色』『乙女』。

発色の良さと塗りやすさはもちろん、この名前のかわいさも欲しくなってしまう理由の1つです。

訪れた時にはまだ春夏限定色が出ていなかったので、そちらはゲットしに行かねば!!

 

ネイルを購入すると、パンフレットやかわいらしい栞もいただけました。
f:id:kurohirame:20200315223949j:image

嬉しすぎる…。

ネイルを入れる箱や紙袋までかわいい…。もう大好きです。

 

ちなみに私のネイル棚はこんな感じ。

f:id:kurohirame:20200315233148j:image

ほぼこちらのお店の胡粉ネイルです。笑

まだまだ欲しい色があるので、少しずつ集めていきたいと思います。

 

 

今回は紹介用ということで、女性向けのかわいらしい場所をいろいろと選んでの旅でしたが、なかなか楽しかったです。

取材用に許可を得て撮影したところはこのブログには載せられていないですし、ほんの一部の紹介でしたが、新型コロナウイルスの影響である意味撮影するにはもってこいのロケーションでした。

そして、京都の人はみんな優しかった!!

突然の取材でも快くOKしてくれて、いろいろと教えてくれて…。離れてみて分かる京都の良さですね。

 

最終的には快晴に恵まれて、京都駅に映った京都タワーがとてもきれいでした。
f:id:kurohirame:20200227221359j:image

それでもやっぱりダサいとは思うよ…京都タワー

嫌いではないけどね…京都タワー。笑

お洒落&美味しい!!星果庵の金平糖

コロナウイルスの脅威で世界中てんやわんやですね…。

その影響で小・中・高校は3月2日から休校になると聞きました。お店ではマスクや手指消毒は売り切れ、不要不急の外出は避ける…。日本経済大丈夫かな…。

と、いろいろ勝手に心配しておりますが、私は負けずに行きたいところに行こうと思います。もちろんマスクは忘れずに…。

明日からはこの前行った京都の話を書いていきます。

 

今日はその決意表明がしたかっただけではなく、素敵なお土産をもらったのでご紹介。

 

私の好物の1つは金平糖で、常に持ち歩いているくらいなのですが…。

そんな私にぴったりのお土産をいただきました。

f:id:kurohirame:20200226124008j:image

星果庵さんの紅茶チョコ金平糖です。

www.uji-en.co.jp

大好きな金平糖とこれまた大好きな紅茶という奇跡のコラボをしたお菓子でした。

普通の金平糖とは違っていて、周りをチョコでコーティングしてあるという初めてのタイプでした。

他にもマロンチョコやパイナップルチョコなど、いろいろな味の金平糖があって、大阪にいくつかお店があるみたいなので、大阪に行った際には自分でもお土産に買ってみたいと思います。

 

入れ物の缶が可愛いのも嬉しいですよね!!

また素敵なものを知ってしまった…。

 

最近、お菓子ブログと化してしまっているので、明日から真面目に旅ブログします。笑