歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

カニ買いに行っただけなのに

今週に入って急激に寒くなってきた気がします。

私の住んでいる地域では雪が降ること自体が珍しいのですが、たまーに霙にちかいようなものがちらついています。

寒がりには辛い季節です…。

 

そんななか、この前の日曜日に鳥取に行ってきました。毎年恒例の松葉ガニを買うためです。幸いなことに雪がまだ降っていなくて道路も普通に走れました。

雪とあまり縁のない地域住みのため冬用タイヤやチェーンを持っていないのです。

 

折角鳥取まで行くならと毎回どこかしら寄り道をしているのですが、今回は倉吉に行ってみました。

 

この辺りでは流しびなをするみたいですね。有名なのかな?

f:id:kurohirame:20201214184254j:image

なんてのんびり歩いていたら…

 

ぎゃー!!降ってきたーーー!!
f:id:kurohirame:20201214184226j:image

突然降り出す雨。流石山陰…。「弁当忘れても傘忘れるな」ということわざがあるくらいよく降るみたいですね。

確かにさっきの銅像も濡れていたような…。そして到着してからずっとどんより雲に覆われていたような…。念のため傘を持っていて良かった…。

 

もっとゆっくりするつもりでしたが、雨が降ってきたのと、寒いのとですぐに退散しました。
f:id:kurohirame:20201214184246j:image

白壁は見られたし、よしとしましょう。

 

屋根のある所に入りたいと歩いている途中、こんな雨の中に犬が…と思ったら銅像がありました。
f:id:kurohirame:20201214184306j:image

リアルで一瞬本物かと思った…。

 

カエルも。
f:id:kurohirame:20201214184201j:image

こちらは雨の日にピッタリですね。笑

 

これは…鬼!?と思ったら『塞の坊』という神様らしいです。
f:id:kurohirame:20201214184149j:image

悪霊や疫病の侵入を防ぎ、旅人の安全を守る『道の神』と説明書きにありました。

確かに悪い物が入ってくるのを手を広げてガードしているように見えますね。


近くにあるらしい歴史民俗資料館を目指している途中、気になるものを見つけたのでつい立ち寄ってしまいました。

立派なお寺さん。
f:id:kurohirame:20201214184223j:image

 

の前に立つ仏像。
f:id:kurohirame:20201214184259j:image

観光地に行くと、ポケモンGOを開いてポケストップやジムになっているところを探しています。

本来のポケモンGOの使い方とは違いますが、ポケストップやジムになっている所って観光向けの場所や私が好きな石碑の場合がよくあるので、それで面白い物がないかなぁと探しています。

今回もそれで見つけました。ちなみにポケモンGOでは『大仏』と書かれていて、ん!?大仏!?とビックリしました。笑

 

お寺も立派だったのでお参り。


f:id:kurohirame:20201214184214j:image

大岳院さんというらしいです。思わず別の感じを頭に思い浮かべてしまいますね…。笑

ダイガクイン…笑

とても歴史ある立派なお寺さんのようです。

 

境内にはたくさん犬の石像がありました。
f:id:kurohirame:20201214184251j:image

この理由は、後で…あっそういうことか!!と私の中で勝手に納得しました。笑

 

本堂の前に可愛らしい女の子が立っていました。
f:id:kurohirame:20201214184231j:image

最近、観光地にこういう可愛らしい女の子がいること、多いですよね。いやぁ、眼福です。

 

境内にはもう一つ、謎のお墓が並んでいました。
f:id:kurohirame:20201214184156j:image

説明書きを読むと、なんと滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』のモデルになったと言われる方達のお墓がありました。真ん中が里見安房守忠義公、その左右が忠義公の伯父と里見家家老、そしてその周りが近臣8名の墓らしいです。この近臣8名の法名に『賢』という文字を全員付けたところから彼らを『八賢士』と呼んだそうです。

『八賢士』…『八犬士』!!あ、なるほどね。

あの沢山置かれていた犬もきっとそういうことですよね。

思いがけないところで思いがけない人達のお墓と歴史ふれあえました。

 

倉吉歴史民俗資料館で雨をしのぎつつこの辺りの歴史を堪能。
f:id:kurohirame:20201214184303j:image

この辺り、古墳や多いようで、そこから出てきた物が多く展示されていました。

それと、丁度『勤労者美術展』の表彰式をやっていたようで、洋画や写真、書道などのジャンルに分かれて展示が行われていました。

 

少し建物の中で温まり、元気が回復したのでもう一カ所だけ。

民俗資料館の近くにあった神社が気になっていたのです。
f:id:kurohirame:20201214184137j:image

こんなに寒いのに、まだ紅葉が残ってる。
f:id:kurohirame:20201214184243j:image

雨に打たれて丁度傘の上に紅葉が落ちてきました。
f:id:kurohirame:20201214184205j:image

可愛い。

 

灯籠の上にも色づいた葉っぱが落ちていてカラフルでなんだか可愛らしかったです。
f:id:kurohirame:20201214184210j:image

 

階段を登り切ってお参り。
f:id:kurohirame:20201214184218j:image

お賽銭を入れようとして気がつきました。

…鈴がない!!!
f:id:kurohirame:20201214184239j:image

どうやら新型コロナウイルスの影響で外されたしまっているようです。こんなところにも影響が…。

でもこれでは神様が気づいてくれないかも!?と手がかゆくなるくらい思いっきり二拍手しておきました。

 

帰りがけも本当に12月!?しかも寒いよ!?と思うくらい葉っぱが綺麗でした。
f:id:kurohirame:20201214184235j:image

雨でなければ最高でしが、この辺りは雨が降ってこそなのかもしれませんね。

 

そんなこんなしていると、丁度お昼時になったので、気になるカレー屋さんへ。

tabelog.com

鳥取といえばカレー王国。その中で人気らしいお店だったので期待を膨らませて向かいました。

残念ながら人気のハンバーグは既に売り切れてしまっていたので、ビーフカレーを注文。
f:id:kurohirame:20201214184152j:image

使用されている具材のほとんどが地元で作られた物らしいです。

もちろん添えるのは福神漬けではなくラッキョウ!!

とっても美味しかったですが、やっぱり人気のハンバーグカレーが気になって仕方がありませんでした。

また機会があれば今度はぜひ食べたいですね。ハンバーグカレー。

 

さて、ここからは毎年恒例の鳥取市内に向かい、賀露港にある市場で今年もカニを買って、豆腐ちくわの中でも大好きなちーずっちをゲットし、白バラ牛乳の季節限定ココア味を購入して帰路につきました。

 

これが今年最後の旅かなぁ。コロナ感染がとうとう私の近くでも広がり始めているので、気をつけて過ごそうと思います。

 

あ、福井旅、今年中には書きたいな…。