歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

砂丘で北欧旅行とカニ

さて、今週末にはまた中山道旅に出かけるので、それまでに書きたいブログを書いてしまいたい…。
1ヶ月に1度って結構すぐやってきますね。
給料日は遠く感じるのに、何でだろう…。
 
 
鳥取旅の続きです。
一応、こちらがメインでした。
 
 
まずは鳥取砂丘の近くにあるお土産センター内の食堂でランチ。
鳥取砂丘カレーだったかな!?
鳥取砂丘と、日本一カレーを食べる県という見事に鳥取県を表した一品。
ラクダは卵焼きで、ルーの上にはチーズで砂紋を、ご飯で名所の馬の背、ホワイトカレーは海沿いの砂浜を表現。
鳥取名物のらっきょうも添えてありました。
そう、鳥取ではカレーには福神漬けではなくらっきょうがメジャーなのです!!
最近、名探偵コナンから派生した漫画『ゼロの日常』のカレーの回で原作者で鳥取出身の青山剛昌先生のカレーの食べ方が紹介されていましたね。笑
読んでいる人いるかな?
日本一カレーを食べる県出身の流石のこだわりようでした。笑
人口は一番少ない県なのに、カレー消費量一番…この凄さを分かっていただけるでしょうか。
味は辛さ控えめでしたが、だんだんと襲ってくるヒリヒリ感…美味しかったです。
 
 
お昼を堪能してから、近くの砂の美術館へ。
私のブログをずっと見ていただいている方にはお馴染み…。
はい、去年もその前もその前も…毎年行っております。
完全なるファン。
毎回言っていますが、今年の作品は今年しか見られないので。そしてそれ以降はいくら見たくても、生で見る機会は永遠にないので、毎年足を運んでしまいます。
 
 
今年のテーマは『北欧』でした。
毎年国や地域をテーマに、世界旅行を楽しませてくれています。
因みに去年はアメリカがテーマでした。
 
 
入るとすぐに可愛いクリスマス砂像がお出迎え。
これなら家に置いておけるサイズ。
もうすぐクリスマスですね。
 
 
ここの総合プロデューサーさんが手がけた大河ドラマ西郷どん』。
東京にあるNHKスタジオパークイベントホールに展示されているそうですよ!!
み、見たい〜!!
とうとう次回が最終回ですね。
 
 
さて、メインの展示室へ入ります。
入るとすぐに目の前にドドーンと大きな砂のお城が。
砂のお城といっても砂浜で作るあれとは大きさもクオリティも雲泥の差です!!
 
 
人魚姫
デンマークといえば…ですね。
地元・倉敷にも人魚姫の作者、アンデルセン銅像があります。
勝手に親近感。1度行ってみたい国の1つです。
 
こちらにはノーベルが!!
顔を見ただけですぐに分かるレベルでそっくり。
ノーベル賞のメダルも再現されていました。
 
上に載せた砂のお城、別角度から見ると人形のお部屋…を覗く大きな人影が。
こういう遊び心も楽しい…。
でも、大きさが大きさだからちょっと怖い…。
 
 
そして…北欧といえば…そしてこの時期といえば…
サンタさーん!!
今年は我が家にも来るでしょうか!?笑
 
この絵を知らない人はいないのでは!?
ムンクの叫び。
砂でうねった感じの絵も見事に表現されています。
 
一番奥にあるメインの砂像は…ふぉおおおっ!!
北欧はヴァイキングや神話や…魅力的で興味深いものが多いですね。
 
全ての砂像を載せるわけにもいかないので、上から見た全体像を。
お城の中から覗いている女の子がよく見える。笑
これが、展示期間が終わってしまうと全て壊されてしまうのが毎年本当にもったいない…。
今回の展示も来年の1月6日まで…。
しっかりと目に焼き付けました。
 
 
砂の美術館から見た砂丘
寒いのと、靴が砂で大変なことになるので、今回は砂丘の中には入っていません。
 
 
それよりも…カニーーー!!
と、賀露港へと車を走らせ、無事にカニをゲットしました。
カニ鍋にして美味しくいただきました。
身がふわふわしていて、冷凍とは全く違う!!
写真のカニだけでなく、ちゃっかり親ガニも買ってカニ汁に。
大満足の1日でした。