歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

神様に呼ばれた人だけが辿り着ける!?サムハラ神社 奥の院

ずっと前から友人達と行きたいと言っていたある場所に先日行ってきました。

サムハラ神社と言って神様に呼ばれた人だけが辿り着けるという話しもあるくらい、見つけるのが困難らしい不思議な不思議な神社。

サムハラ神社といえば大阪にあるサムハラ神社の御守り指輪がとても有名ですが、その大阪の奥の院にあたるのかな?サムハラの発祥の地が岡山県の北部の方にあるのです。

 

さて、辿り着けるかな?とドキドキしつつ私の車で出発。

 

途中、友達が教えてくれた瓶詰め専門店アリムナさんに寄り道しました。

www.alimna.jp

このお店は金曜日と土曜日しか開いていないそうです。これまた行けることがレアなスポット!!

ちなみに私たちが行ったのは丁度土曜日でした。

 

外観を撮っている私と友達を撮ってくれた友達撮影の写真。笑

f:id:kurohirame:20201110203645j:image

左の大きなカメラバッグを方から提げているのが私なのですが…この日なんとカメラにSDカードを入れるのを忘れて行くという大失態を犯しました。残念…。

 

この日、ここで買ったものたち。
f:id:kurohirame:20201110203721j:image

ジャムは月ごとくらいで変わるそうで、私が今回買ったのはミルク・マロン・リンゴシナモン・リンゴバニラでした。

小さくてお手頃価格もあったので、いろんな味を試してみたい私のようなタイプにはピッタリでした。

お土産にも丁度良いし、マロンとリンゴバニラを大量購入して職場の人や友達にも配ってみました。とても喜ばれたのでオススメです。

ラスクやクッキーも美味しかったです。

このお店さん、カフェもしているのでゆっくり過ごすのも良いかもしれません。

 

さて、気を取り直してサムハラ神社を目指します。

今はカーナビがあるので便利な世の中ですよね。神社の住所は入っていませんでしたが、近くまではナビが案内してくれました。

さて、ここからどうしたものかな…と、一旦車を止めて相談するため寄ったローソンでまさかのサムハラまでの案内を発見!!

ラッキー!!

これが神様に呼ばれたということでしょうか?ある意味…。

私たちが寄ったローソンはサムハラ神社からかなり近くだったようで、地図を確認してあっさり辿り着けてしまいました。

私のブログを読んでくださっている方の中でサムハラ神社に行こうと思っている方がいましたら、『迷ったらローソンへ』を覚えておいてください。神社の近くにローソンは一件しかなかったのできっと大丈夫です。

 

もっと道に迷って苦労するものだと覚悟していたのでビックリレベルですんなり到着。

 

ここからは自分の足で目指します。
f:id:kurohirame:20201110203606j:image

山の中だから基本階段です。しこたま階段を一歩一歩踏みしめて上っていきました。

 

途中、開けた場所で綺麗に色づいたイチョウの木を発見!!
f:id:kurohirame:20201110203705j:image

青空に黄色がよく映えます。良い季節、最高の天気でした。

 

さぁ、まだまだ上ります。
f:id:kurohirame:20201110203609j:image

この神社、えらい狛犬がたくさんいて、狛犬を撮るの大好きな私は大忙しでした。

 

今回の狛犬コレクションの一部です。笑
f:id:kurohirame:20201110203656j:image
f:id:kurohirame:20201110203558j:image
f:id:kurohirame:20201110203616j:image
f:id:kurohirame:20201110203648j:image
f:id:kurohirame:20201110203602j:image
f:id:kurohirame:20201110203700j:image

 

上って上って…ようやく辿り着きました。
f:id:kurohirame:20201110203628j:image

…と、言いたいところですが、ここは別の名前がついた神社さんのようです。

お参りをして…

 

ここから更に置くへと行き…
f:id:kurohirame:20201110203632j:image

本当の本当に到着です!!

 

サムハラを漢字で書くとこうなるそうです。
f:id:kurohirame:20201110203717j:image

知らなければ読めない!書けない!

サムハラ御祭神は天之御中主大神、高皇産霊大神、神皇産霊大神の三柱で、万象の中心を表し座す神様と、有形無形のあらゆるものを生み、結び、調える力の源たる産霊の力を示す神様だそうです。

 

さっそくこちらでもお参りしました。
f:id:kurohirame:20201110203637j:image

意外と人が多かったので急ぎ気味にそれでもしっかりお願い事はしてきました。

とても古い神社と聞いていたのですが、比較的新しくて綺麗なような…?と思っていたら、お参りしたところは移された場所だそうで、以前の拝殿も今も遺されているとのことでこちらにもお参りしました。

 

山道を少し歩くと見えてきました。
f:id:kurohirame:20201110203640j:image

こちらを最初から目指そうと思うと確かに難易度が一気に上がるかも!?

昔は本当に神様に呼ばれなければ辿り着けそうになかったかもしれません。

石段が崩れているため、近くまで行くことは出来ませんでしたが、なんだかグンと神秘的度が上がった気がしました。

 

ここに来るまでの道は光が写り込む場所でも有名だそうで、ここで撮った写真に光が写り込んいたら良いことがあるかも!?とのことでダメ元撮ってみました。

結果…

 

な…なんじゃこりゃー!?!?!?
f:id:kurohirame:20201110203612j:image
f:id:kurohirame:20201110203712j:image

未だかつてないほどの光の入り込み具合でした。

空に太陽があるとはいえ…ここまで光が写り込んだ写真を撮ったことはありません。

本当に不思議な場所でした。

 

ここから更に上へと登り、展望台へ。
f:id:kurohirame:20201110203709j:imageえ、これ展望台…?一見滑り台だけれど、ちゃんと階段だ!!!

きしむ階段に恐怖を覚えつつ上ると、そこには絶景が待っていました。

 

山に囲まれた町を一望です。
f:id:kurohirame:20201110203619j:image
f:id:kurohirame:20201110203624j:image

稲刈りを終えたらしい田んぼにまだ終えていない田んぼに畑にソーラーパネルに…笑

パッチワークのように色とりどりで可愛らし田舎の風景が広がっていました。

 

展望台の近くにご神木もありました。
f:id:kurohirame:20201110203652j:image

ここから長年人の営みを見ているのかな?

ながーい年月、人の営みを、時代をここから見ているであろうご神木。

神社に行ってこういう立派なご神木を見るとたまに羨ましいと思うときがあります。

歴史好き故に…。

 

こちらのサムハラ神社、サムハラ発祥の地であり大阪のサムハラよりもずっと昔からあるようなのですが、奥の院ゆえ本当は大阪のサムハラ神社から参った方が良いと色々検索しているなかで見つけました。

私の場合先にこちらのサムハラ神社に先に来てしまいましたが…いつか大阪のサムハラ神社にも足を運んでみたいと思います。

まずは新型コロナウイルスが落ち着いてから…。

 

www.okayama-kanko.jp

一応住所などが書かれているサムハラ神社の情報ページを載せておきますので、興味のある方は参考にしてみてください。