歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

海に浮かぶパワースポット!!恋愛の神様にお願い!!

2泊3日の福岡旅、やっと2日目の11月23日(土)に突入です!!

 福岡にもあったんだ こんな田舎道が

 正直、福岡って観光で数回しか行ったことのない私にとっては都会のイメージしかないのです。

と、いうかほぼ街中と観光地しか観光をしたことがないのです。

だから、この日は色々とイメージとのギャップで苦労もしたし、後悔もあったし、今となってはそれがとても楽しかったです。

 

電車に揺られてまず向かったのは一貴山駅でした。

まさかの無人駅!!田舎っぽーい!!

f:id:kurohirame:20191201210359j:image

しかも目的地までの道がよく分からなくて、案内板とにらめっこしていたら、地元の方に「神社ならあっちだよー」と教えてもらいました。

なぜあのおじさんは私たちの目的地が分かったのでしょう…?

それは多分他に観光客が来そうなところがないから…かな?

 

何はともあれおじさんの有り難い道案内通りに足を進めます。

そう、電車の便が少ないため、時間通りに駅まで戻ってこないと1日の予定が初っぱなでずれることになるというテレビの旅番組とかでやっていそうなタイムアタック的旅だったのです。

思わず2人で「ギリギリでいーつも生きていたーいからーあーあーーー♪」と歌っていました。笑
f:id:kurohirame:20191201210426j:image

ここは福岡県ですか?と言いたくなるくらいの田舎!!

頭では福岡県にも田舎はあるって分かっていても正直福岡にいることを忘れるレベルでした。

のどかー!!

海の上の神社『箱島神社(はこしまじんじゃ)』

田舎道を歩き、国道に出て海沿いをいいペースで歩いていると見えてきました。
f:id:kurohirame:20191201210420j:image

そう、私たちの最初の目的地は私のリクエストで箱島神社でした。海と神社という私の大好きなコラボレーションだったので見てみたかったのです。

 見えてきた瞬間、もういい感じのロケーション。

どこから入るのだろうときょろきょろしていたら、民家でしょうか?建物の横に細い細い道がありました。
f:id:kurohirame:20191201210414j:image

このドキドキ感もたまりませんね。

私のツボをいちいち刺激してくる。あーもう好き。

 

箱島神社を正面から。
f:id:kurohirame:20191201210353j:image

満潮の時はもっと橋の真下まで海の水がきていて、さらに海の中感が強いのでしょうね。

 

さて、鳥居をくぐってお参りです。
f:id:kurohirame:20191201210409j:image

ちゃんと階段はありましたが、結構急だし石で造られていてガタガタしていたので、動きやすい靴で行くことをオススメします。

ちなみに友達は某有名ブランドのちゃんとしたスニーカーを履いて行っていたにも関わらず上るのに結構苦労していました。運動不足すぎ…。笑

 

島の頂上でようやく神社にお参りできました。
f:id:kurohirame:20191201210406j:image

ここは村境や交差点で悪いものが進入することを防ぐ村の守護神『塞坐三柱大神(さやりますみはしらのおおかみ)』、恵比須様として有名な商売繁盛の神様『西宮大明神(にしのみやだいみょうじん)』、そして恋愛、縁結びなどを司る愛の神様『愛染明王(あいぜんみょうおう)』の三柱が祀られています。

また、箱島神社に奉納されている火吹き竹で耳を吹けば耳の病が治ると言われているそうです。 

いろいろな御利益がありますが、今は恋愛のパワースポットとして有名みたいです。

私も良縁に恵まれるよう必死でお願いしました。笑

こちらは別の場所で御朱印がいただけて、それがまた可愛いと有名なのですが…なにせ時間との戦いすぎてそちらには行くことができませんでした。

ここに来て気がついた…。電車移動ではなくてレンタカー借りて車移動にしたら良かったんじゃない…?

この後悔が今回ずーっとつきまとうことになるのですが、それはまた次回。