歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

つやま自然のふしぎ館

 

前回のブログで書いた津山城に行った際、その麓にあるこの博物館にも行って来ました。

ここは世界の珍しい動物の剥製や昆虫、化石、鉱石などを展示していて、その数はなんと約2万点!!

剥製類の展示数では恐らく国内1の展示数を誇っています。





中に入ると早速日本鹿がお出迎え。

なんと、この剥製はおさわりokなのですΣ(,,oΔo,,*)

角を触ってみたのですが、思っていたよりザラザラ且つゴツゴツでした。




外観は津山城に合わせて白壁の屋敷の様になっていて、油断していたのですが、この博物館広い!!

展示室の数は13。

動物の生息地や鳥、鉱石などの種類で分類されて展示してあります。

そんな部屋が迷路のように連なっているのです。



写真撮影okだったので思わず沢山撮ってしまったのですが、ここではほんの一部を載せてみようと思います(●´ω`●)





なんと・・・キリンまでもがガラスケースの中に収まっていましたΣ(,,oΔo,,*)

剥製なので本物と同じ大きさですよ!!




ワニもこんな角度から見られました。

生きていたらひとたまりもない位置・・・。










猛獣が大好きなもので・・・(●´ω`●)

今にも動き出しそうな剥製たち。

勿論、草食系の動物も沢山展示してありましたよ!!

動物園でも見られない、初めてみる動物ばかりでした。




私の中で一番インパクトがあったのはこの剥製。

ゾウアザラシです。

この向かいに白クマが二足立ちしている剥製があったのですが・・・なんと同じくらいの大きさでしたΣ(,,oΔo,,*)

本当にこんなに大きいのでしょうか・・・?

剥製だからきっとそうなのですよね・・・?



ゾウアザラシの写真で少し見えていますが、鳥も飛んでいるように展示してあったり、私の苦手な蛇も木に巻き付いていたりと・・・ただ並んでいるだけではなく、動いている様子が伺える展示の仕方でとても楽しめました。






最後に立ち寄ったお土産屋さんでナルトとボルトを発見(*・ω・*)b♪

作者さんがこの辺りの出身ということでコラボしているんですよね。



ここではお土産に津山珈琲を買いました。

なんと、『珈琲』という漢字をあてたのはここ津山が発祥らしいです。

初めて知りましたΣ(,,oΔo,,*)

まだまだ知らない事が沢山ありますね。




さて、今日は更に北へと行って来ます♪