歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

すべて魅せます 備前刀展

今日は注目の東京都知事選投票日ですね。

誰がなるのでしょう?

選挙権のない私は気になりつつも東京都民の方々の選択を見守ろうと思います。






さて、今日は林原美術館で開催されている『すべて魅せます 備前刀』展の話です。

 


こちらも古備前派が大好きな友達に連れられて行って来ました。

展示室には刀がずらり。

こちらはフラッシュなしならという条件付きで撮影可能でした(*・ω・*)b♪




鎌倉時代の太刀が多かった気がします。

写真も鎌倉時代の太刀で銘は延房。

多分、福岡一文字派の刀工さんだったと思います(A;´・ω・)






最近、鍔や下げ緒など、刀に付属する装飾をあしらったものが気になるもので、ついこんな写真が多くなってしまいました。

現代の人が見てもお洒落ですよね。





刀だけではなく、このような史料も展示されていました。

これは『職人尽絵帖』という、色々な職人さんの仕事の様子を絵にしたもの。

伊達政宗池田光政に宛てた手紙も展示してあったので、戦国時代好きさんは県立美術館と合わせて必見ですよ!!

 


色々と写りこんでしまいましたが・・・

修復後初公開の『魚鱗札二枚胴具足のうち 兜』。

15年ぶりの展示らしいですΣ(,,oΔo,,*)

なんだか可愛らしい形ですよね。

 

展示物は全て写真に収めて来ているのですが、これから行かれる方も沢山おられると思うので、これくらいにしておきますね。

実際に足を運んで是非細かいところまでしっかりと目に焼き付けて欲しい刀ばかりでした。




古備前一文字派長船派、そして末備前を一挙に楽しめるこの特別展、9月11日(日)までらしいです。




林原美術館には次は来年の1月20日から始まるらしい「土佐から来たぜよ!『坂本龍馬』展」には絶対に足を運ぼうと思っています(●´ω`●)

幕末好きさん必見ですね!!




県立美術館の物販コーナーで買い物をした時にジュースのサービス券をもらったので、お昼は近くのカフェでいただきました。





デザートは少し離れたところまで歩いていってKAEDEさんのかき氷。

気になって気になって仕方がなかった市内のかき氷やさんにやっと行く事ができました♪

良い氷で作られたかき氷は口の中が冷えて痛くなったり頭がキーンとしたりしないんですね。

結構な量だったのですが、私も友達もぺろりと平らげました。

私が今までで食べたかき氷の中でぶっちぎりの一番です!!




岡山市内はここまでで、次は車を走らせて長船へ。

その話はまた次の記事でヾ(。´・ェ・`。)Bye