歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

カラフルな岡山城と山鳥毛と世界名作劇場展と

今年もゴールデンウィークがやってきましたね!!
初日から休日を謳歌します。笑
 
 
すぐに長期休業になると岡山を飛び出しがちな私ですが、今日は友達が岡山に遊びに来てくれていたので行こうと思っていた特別展に行ったりご飯を食べたりとのんびりゆったり過ごしました。
 
 
image
まずはマスキングテープで絶賛イメージチェンジ中の烏城こと岡山城へ。
夜になるとライトアップされるそうなのですが、今日は時間の都合上見られなかったのが残念です。
でも、とってもレアな岡山城でした。
 
 
そして、岡山県立博物館で上杉謙信・景勝の愛刀だったという『山鳥毛(さんちょうもう)』を見てきました。
こちらの刀、無銘ではありますが、作風から鎌倉時代備前福岡一文字派の作と言われています。
手元の辺りに刃こぼれがあり、実戦で使われていたことがうかがえました。
拵えは上杉拵えと呼ばれる鍔のない合口式拵えが付属しているそうです。(山鳥毛の横に上杉拵えが展示されていました)
山鳥毛は近いうちに上杉謙信縁の新潟県上越市に売却される見通しのため、残念ながら岡山県で見られるのは今回の展示が最後ではと言われています。
上杉謙信縁の地で大切にされ、展示されるのは嬉しいことなのですが、やはり岡山県民としては寂しさもあります・・・。
今回、こうして山鳥毛を見ることができて良かったです!!
 
 
 
image
岡山神社さんに立ち寄ってお参りをし、御朱印をいただいてから・・・
 
 
特別展『THE 世界名作劇場展』を見に岡山県立美術館へ。
休日はあまり岡山市内には行かないので見に行くのがギリギリになってしまいました。
小さい頃、夏休みの再放送を見ていたイメージの作品が多いですが、どの作品も温かみのある絵・ストーリーで大人になった今でも惹きつけられてしまいます。
作品ができたのは私が生まれる前のものばかりだと思うのですが、知っている作品の多さに驚かされてしましました。どの世代にも愛されているということなのでしょうね。
そうそう、ラスカルが実話だったとは初めて知りました。
2010年に嵐で倒れてしまったそうですが、『ラスカルの木』の一部が素敵なセル画や背景画などと共に展示されていました。
 
 
image
展示室は撮影NGだったのですが、物販の所に特大ラスカルを発見!!
思わず抱き着いて笑われました。笑
ついつい作品の世界に引き込まれて資料集とマスキングテープを買ってしまいました。
 
 
今回は岡山観光というよりも私が行きたいとことにつき合わせてしまった感じで・・・。
友達は明日から車でさらに西を目指すそうです。
私は明日は・・・南かなぁ。
 
 
と、いうわけで始まったばかりのゴールデンウィーク、まだまだ楽しまねば!!