歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

背景画の世界と備前刀

楽しい楽しい3連休も今日で最後ですね。

楽しい時は時間が経つのが早すぎです。

 

 

今日は大人しく家で過ごしておりますが、昨日までは外に出ずっぱりでした。

なんだかんだで3連休を満喫しております。

 

 

3連休初日は倉敷市立美術館と岡山県立博物館へ行っておりました。

倉敷市立美術館では『山本二三展-天空の城ラピュタ火垂るの墓もののけ姫時をかける少女-』が、岡山県立博物館では『備前刀-日本刀の王者-』が開催中です。

 

 

まずは倉敷市立美術館へ。

 

 

あの有名な映画やアニメで使用された背景ががすらりと並んでおりました。

特にジブリ作品は何度も何度も観たものばかりなので、「あ、あのシーンだ!!」とどこの場面の背景かすぐに分かりました。

背景がっておもったより小さいんだなぁと驚いたと同時に、その小さな世界に大きな空間が広がっているというかなんというか・・・。

あまりの細かさにビックリでした!!

草木は一本一本丁寧に描かれていて、一瞬写真?いや、写真よりリアル?と困惑してしまうほど。

特に映画用のものはあの大きなスクリーンで見るので細かさが一段と際立っておりました!!

色合いも、水の中と外とではもちろん違いますし、いや、自然のなかでは当然の事なのですが、それを忠実に再現しているプロの技。

見れば見る程引き込まれる世界でした。

どうしても、映画だと、動いている登場人物に目が行きがちですが、背景だけでもこれだけ魅せられるとは・・・!!

今度金曜ロードショーラピュタもののけ姫などが流れたら、背景画にも注目です!!

 

 

そして、岡山県立博物館へ移動。

 

 

入ると、こんなに大きく引き伸ばされた則宗が。

思わずお近くにおられた方に写真を撮っていただきました。(ここは撮影OKです。展示室内はNG)

おっきいよー!!を再現したかったあまりの不審者。笑

 

 

 

今回の備前刀展は東京国立博物館をはじめ、全国で所蔵されている備前刀が大集結しており、見ごたえが半端なかったです!!

まさかこれほどとは。

これだけ有名な備前刀が数多く集まる特別展もなかなかないのでは!?地元・岡山だから出来たことかもしれませんね。

贅沢な時間でした・・・。

この特別展は確か来週までなので、まだ行かれていない方は是非。

 

 

今回行った特別展はどちらも図録が置かれていたので、購入してきました。

今日はこれを眺めてニヤニヤして過ごすとします。笑