歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

彦根城周辺を歩く

 

彦根城や楽々邸の事を書いて満足してしまっていました(A;´・ω・)








開国記念館にあったレゴブロックの彦根城と井伊大老像。

ここは一部写真okでした。

ガラスにカメラを構えている誰かさんが写って…*1





埋木舎。

十七歳の頃に父を亡くした井伊直弼はここに移り住み、青年期を過ごしました。

ここで勉学や武術など、あらゆることに没頭したのだとか。





キャッスルロードをふらふらと散策。




銀行も町の雰囲気に合わせて『両替商』に!!

こういうの大好きです(●´ω`●)




井伊直弼が生まれてもう200年が経つんですねΣ(,,oΔo,,*)

言われてみれば文化十二年十月二十九日(1815年11月29日)生まれですもんね。

祭りの頃にはまたこの辺りは更に賑わいを見せるのでしょうか(●´ω`●)






中山道という言葉につられて入ったお店でいただいた近江牛の丼。

柔らかくて美味でした(●´ω`●)





私が行った頃、まだ端午の節句前でこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいましたϵ( 'Θ' )϶





近江はお漬物もおいしいのです(●´ω`●)

この野菜は冷蔵庫から出してきて水に漬けているんだそうです。

そうすると、またこうして緑の葉っぱが出てきて元気になるんだとか。

店主さんが教えてくれました♪

そして、あまりの美味しさにここでお漬物を大量購入。

赤カブのお漬物と大根の味噌漬けが特にお気に入りでした。




さささーっと簡単に紹介してしまいましたが、埋木舎の他にもお屋敷が沢山残っていてどこに行っても丁寧に説明をしてくださりました。

そして、資料を色々とくださるので、私のA4サイズが入る大きなリュックでもパンパンになりましたΣ(,,oΔo,,*)

帰ってからゆっくり読んだのですが、読んで知識が増えたらまた行きたくなる。そんな場所でした。




*1:유∀유|||