歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

平家物語を描く

昨日は井原市にある田中美術館へ行って来ました♪

2ヶ月ぶりくらいだったのですが、今回の目的は特別展。

5月31日まで『平家物語を描く』というテーマでやっています。

 





他の美術館などから集めた平家物語の絵や田中さん作の木彫りが展示されていました。

一気に平家物語の作品を見られるお得感♡

平家物語は一通り読んでいるので、絵と話の内容が繋がり易かったです(●´ω`●)

『扇の的』や岡山の話なので『藤戸の合戦』の絵が多かったように思います。




思いがけず月岡芳年の絵も沢山見られて幸せでした。

彼を知ったのは戊辰戦争を描いたものを見た時。新選組局長・近藤勇の浮世絵を描いた唯一の絵師とも言われていますよね。

そういう意味でも好きなのですが、月岡さんの絵は赤が鮮やかで目を引くものが多いですし、独特の表情が癖になります。そして、なんといっても細かい。

迷わず資料集を購入しました。




今、アイデアを求められている事に平家物語が関係しているので、これでイメージしやすくなったかな(●´ω`●)

私の中では最高にタイムリーでした。





資料集を参考にしつつ、ぼちぼち頑張ります(`・_・´)



 


美術館の向かいにある田中苑でふらふらブロンズ像や石像を見て回っていたら近所方かな?自転車でやって来たおじいさんに戴きました(●´ω`●)

おじいさん曰く、舐めたらモテ度が上がるらしい(笑)