歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

【フランス】元駅舎の美術館【7日目】

昨日からもう2月。早いですね。
フランスから帰ってきてもう1ヶ月が過ぎたのにまだ私のブログ上での旅どころか2018年が終わっておりませぬ。
…急ごう。
 
 
行きたかった美術館…それはオルセー美術館でした。
行ってみると…長蛇の列!!
並んでいて入る直前で受付終了なんてこともあるかも!?なんて言いつつ(実はこの前に行ったサントシャペルでそんな事がありました)まぁその時はその時と並んでみました。
なんとか見て歩く時間が一応あるくらいの時間には入れました。
フランスはどこに行っても手荷物検査が空港ばり。それで時間がかかっている気もしますが安全の為ですね!!
 
 
オルセー美術館は駅舎を改装して使っているだけあって建物が独特の形。
縦にながーい!!
それ以外は普通にお洒落な美術館という印象でした。
イギリスでも思ったけれど、大きな駅の建物ってこちらでは歴史的建造物感が強いものばかりだからこういう活用も可能なんですね。
 
 
ニューヨークのイメージが強い自由の女神
そういえばフランスから寄贈されたものでしたね…ということはこちらが本場!?
 
 
 
 

妹が大好きなポンポンのシロクマ。

ラインが可愛いですよね。
珍しく2ショットを撮ってとカメラを渡してきました。
 
 
 

1つ何億もしそうな調度品がドドドンと…。

私たちとの隔たりはちょっとした段差と低くて寧ろうっかり躓きそうな危険な柵だけ。
何かの拍子にガッシャーンといきそうなのが怖くて少しだけ離れ気味で見るヘタレ姉妹。
 
 

ガラスの反射で見にくいですが…。

こんなのが似合う部屋ってどんなのですか!?
宮殿くらいしか思いつかないぞ!?
 
 
これも妹のお気に入り。
マンドリン弾きだからねぇ。
弦が一本一本ちゃんとある!!と感動していました。
 
 
オペラ・ガルニエの断面図
オペラの舞台って仕掛けがたくさんあるんですね。
どこがどうなってるんだろう!?
そしてオペラ座の怪人が潜んでいたのはどこ…?笑
 
 
2階にも上がってみました。
 
 
 
ゴッホを発見。
ゴッホより〜ふつうに〜♪と頭の中に永野さんが過ぎりましたがゴッホ好きです。
 
 
 
この絵が特にお気に入り。
夜っぽい絵が好きなのかな!?
暗いけれど暗くない明かりのバランスと水面に伸びた光の影がなんとも。
 
 
この辺りは流石に覚えていましたね。
 
 
この絵はよく資料集で見ていました。
本物はオルセーにあるということは知りませんでした。
有名どころだとルノワールの絵も見たのに写真が見当たらないのでSDカードからスマホに写す時に選んでいなかったのかもしれません。
 
 
こちらの大きな駅にはほぼ確実にある大きな時計。
これを見ると駅だったんだなと思えました。
インスタとかでこの裏からいい感じの写真を撮っているのをよく見かけますが時間の関係でそこまで辿り着けませんでした。
 
 
駅だったはずなのに宮殿のようなお部屋がありました。
何に使っていたんだろう…!?
時計の裏側には行けませんでしたが、閉館時間が迫っていたので売店に行きたいーーー!!と大慌てで降りて資料集を購入しました。
この日はルーブルとオルセーで資料集ばかり買っていたから手荷物が重かったです。
飛行機に乗る際に預ける荷物の重量が超えていたのは確実にこの日買ったもののせい。
お土産は計画的に〜ですね!!
 

 

 

 

 

 

次回は旅の8日目に突入です。