歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

『ハリー・ポッターと魔法の歴史』展 in 兵庫県立美術館

現在、兵庫県立美術館で開催中の『ハリー・ポッターと魔法の歴史』に行ってきました。
これは存在を知った瞬間、行かねば!という使命感に駆られました。ハリー・ポッターシリーズは小学生の頃から大好きで、もう何度読んだか、映画も何度観たか分かりません。笑

兵庫県立美術館自体にも初めて来ました。最寄駅の灘駅から美術館まで、ミュージアムロードと呼ばれるものになっていて、所々にアート作品が設置してありました。

f:id:kurohirame:20211011224302j:image

ジャックと豆の木?かな?なんか上に巨人がいそう。

兵庫県立美術館が見えてきました。
f:id:kurohirame:20211011224250j:image

美術館自体もアートですね。
屋根にレッツパーリーな感じのカエルがいました。笑

入る前からハリー・ポッター!!
f:id:kurohirame:20211011224253j:image

裏側もハリー・ポッター!!
f:id:kurohirame:20211011224322j:image
9 3/4線のプラットホームですね。よく見たらハリーもいます。

ローチケで予約をしていたので順調に入ることができました。
当日チケット購入もできるようですが、ほとんどの人がローチケで予約をしていたみたいのなので予めチケットをゲットしてから行ったほうが良さそうです。

検温を2度ほどしてやっと入れました。

f:id:kurohirame:20211011224304j:image
が、まだ展示室までは道が長い。
その間に撮影スポットがありました。
みんな並んで順番に撮影してから次に進む感じでした。私もフォークスを頭に乗せてる感じで撮ってもらいました。笑

会場までフォークスが導いてくれています。

f:id:kurohirame:20211011224318j:image
気分は秘密の部屋から脱出するハリーたち。

美術館の出入り口にあった9 3/4線の絵がここにもありました。

f:id:kurohirame:20211011224316j:image
ここから中は撮影禁止でした。

中は小説のように第10章に分けて展示されていて、第1章 旅、第2章 魔法薬学、第3章 錬金術、第4章 薬草学、第5章 呪文学、第6章 天文学、第7章 占い学、第8章 闇の魔術に対する防衛術、第9章 魔法生物飼育学、第10章 過去・現在・未来 と、どっぷりハリー・ポッターの世界に浸れました。実際にヨーロッパであった錬金術や占い学などが物語の中に散りばめられているから、リアル感があってより世界観がしっかりしていて楽しめるんだろうな。
作者のJ.Kローリングが描いたハリーたちのイラストも展示されていて、イラストも上手でびっくりでした。こんな感じの登場人物をイメージして執筆していたのかな、とより原作のイメージに寄り添えた気がします。

自然と出てくるハリー・ポッターの登場人物の名前や呪文。最近は読めていないけれどしっかり覚えているものですね。

魔法生物ということでカッパや龍の剥製…の恐らく作り物の展示もあったし、なんと透明マントも!!
いやぁ楽しかった。

お土産もいろいろと購入して、外に出たらまた撮影スポットがありました。
f:id:kurohirame:20211011224245j:image
ゲームのハリー・ポッターかな?左の子はその主人公かな。

兵庫県立美術館は建物自体もおしゃれでした。
f:id:kurohirame:20211011224256j:image
次の特別展はミイラみたいなので、また見に来たいです。

不思議な展示品ですが、なんとエッフェル塔の廃材を使って作られているそうです。
f:id:kurohirame:20211011224307j:image
エッフェル塔と聞いただけでおしゃれ感が出てくる不思議。笑

灘駅の前にもこんな彫刻が展示されていました。
f:id:kurohirame:20211011224309j:image
荒削りな感じが可愛いネコ。
f:id:kurohirame:20211011224313j:image
なんだかほのぼのしますね。
駅の反対側に行くと神戸王子動物園があって、そちらにも行ってきたので次回のブログで書きたいと思います。

ハリー・ポッターと魔法の歴史』で購入した品々。
この資料集は絶対買うと行く前から決めていました。
f:id:kurohirame:20211011224259j:image
デザインもいい感じ。

それから、9 3/4線のステッカーにマンドレイクの付箋にマスキングテープ、スネイプ先生が校長先生になった時の日刊予言者新聞のポストカード。これ、なんと本当に写真が動いて見えます!
f:id:kurohirame:20211011224248j:image
それから右上のビンはスパークリングボトルキットです。炭酸水をビンの中に入れてキャップを閉めて1時間ほど冷蔵庫で冷やすと中に入っているドライフルーツの味がいい感じに出て美味しい飲み物になるみたいです。その名も『バジリスク』!あの秘密の部屋の大きな蛇ですね。飲んでも大丈夫?と思うネーミングですが試してみるのが楽しみです。ちなみにこの特別展限定のお土産品みたいです。

この特別展は11月7日(日)までやっているそうなので、行ける方でハリー・ポッターファンはぜひ!!