歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

嘆きの松

土方さんの誕生日に土方さん縁の地を!!
土方さんにとっては良い話ではないし、あくまで『伝説』だけれど、その辺りは気にしない!!
 
 
前回の『日本ざりがにの住む水』の前を通ってやって来たのは、『嘆きの松』でした。
明治元年11月15日に開陽丸が江差座礁
伝説では松前藩江差奉行所から開陽丸の姿を望んだ土方歳三が、門前にあった松を叩いて嘆いた。
と、いうあの松です。
 
 
 
とうとう本物が見れた!!
これだけの松を殴って曲げるなんて非現実すぎて、伝説はあくまで伝説だと思いたいところですが、何故か土方さんだと実際にやってしまいそうと思わせられる不思議・・・。
だから『土方さんが』なのかな!?
 
 
実際に殴ってそうな辺りに拳を当ててみました。

松に拳を当てたまま海の方を見ると、今では建物が多くて海への視界が阻まれている感がありましたが、それでも綺麗だと思っていた景色がすごく切ないものに映りました。

何故・・・。本当に自分単純だなぁ・・・。