歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

二股口古戦場と旧幕府軍上陸の地

江差から函館に向けて車を走らせ・・・一旦見逃して通り過ぎてしまったりもしましたが、なんとか辿り着けました。
二股口古戦場。
ただ・・・これ、車でどこまで入れるの!?
車停めて歩いて入りたいけど暗くなりつつあるし、一人は流石にまずい!?そもそもここに車停めてて大丈夫!?
うーん、着いてみたものの分からない事だらけ。
 
 
結構どこにでも一人でぶっこんでいく私ですが、流石に薄暗くなりつつあるなかを歩いて山道に入っていく勇気も、レンタカーで引き返せるか分からない道に入っていく度胸もなかったので、入り口で留まりました。
誰か次回北海道に行く際は付き合ってください。それまでにちゃんと調べます←
 
 
取り敢えず、今回は二股口古戦場に辿り着けただけで良しとしましょう。
でも・・・奥が気になって仕方がありませんでした・・・ぐぬぬ・・・。
 
 

ただ、レンタカーを返す時間も迫っているのに、まだ行きたい場所が一ヵ所残っておりまして・・・。ここでゆっくりも出来ない。

でも、その一ヵ所を諦める気も私にはない。

初めての場所だし、どれくらかかるかも分からないのに、ここからまた戻る方とは別の方向に走り出す車。

本当に、乗り慣れた自分の車と同じ車種を借りて良かったと思います。少しの無茶なら対応できる!!←ダメなやつ

 

 

そう言いつつ、行けるかな?どうかな?と、カーナビと相談しながら最後の目的地へ。

 

 

旧幕府軍蝦夷に上陸した場所。

鷲ノ木浜です。

 

 

 

ここで土方さん達は初めて蝦夷の地を踏み、蝦夷での初めて見た光景はここからのものだと思うと、北海道滞在4日目にしてやっと蝦夷に辿り着いた感・・・いや、ここまで来てしまった感がありました。

 

 

とても綺麗な景色なのに、何故か切なく映る・・・。

 

 

テトラポットやコンクリートで固められた地面は当時とは違うけれど、山や海はきっと当時とそう変わっていない・・・。

この私が見たのと同じ景色を、積雪の中、土方さん達はどんな思いで見たんだろうなぁ・・・。

 
 

鷲ノ木浜は石碑が建って公園の様になっていました。

 

 
 

 

神社もあるし、でも海沿いには線路や家らしき建物も数件・・・。

結構不思議空間・・・。

 
 
この日は行きたいところをなんとか全部回れて、大満足でレンタカーを返せたのはお店の閉店10分前くらいでした。
ギリギリ。
我ながら見事な時間配分でした。
 
 
次、函館に行ったらまたレンタカーを借りて今度は二股口古戦場にもっと入り込みたい・・・あと、永倉さんのお墓参りしたい・・・。
大満足だからこそ、新しい目標も出来た一日でした。