歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

松山といえば新選組十番隊の・・・

愛媛旅の記事が続いております・・・。

愛媛・・・松山・・・松山藩といえば・・・ということで新選組好きだと原田左之助さんをどうしても思い出してしまいますよね。

石碑などは残っていませんが、原田さんが生まれたと言われる場所と奉公に行っていたというお店の跡地らしき場所の住所を見つけたので、グーグルマップを頼りに行ってみました。

こういう時、スマホって便利ですね。

 

 

生家の住所らしき場所は行ってみたのは良いのですがあまり広くない道で住宅地・・・?という場所でした。

以前何かの本で見た時、こんな場所だったっけ!?と不安になったので、写真は載せないでおきます。ちゃんと下調べしておけば良かった。

 

 

奉公に出ていた場所もここで良いのかな・・・!?でも松山城すぐだしな・・・という不安な感じに。

石碑が残っていないと何を決定打にすれば良いのか分からず戸惑いますね。改めて石碑の有難さよ。

 

因みに奉公先の住所らしき場所は

 

ここでした。今は伊予銀行に。

合ってるの・・・かな!?

どなたか分かる方、ジャッジお願いします。

 

 

歩いて車を置いていた松山城近くまで戻りつつ、萬翠荘を案内していただいたボランティアガイドさんにおススメしてもらった愛媛県庁へ。

こちらの建物が本館らしいのですが、萬翠荘と同じく木子七郎が設計されています。

そして、おススメしていただいた理由がもう一つ。この建物の床にアンモナイトの化石が埋め込まれているそうです!!

それは見たい!!と向かったまでは良かったのですが、よく考えれば私が松山を訪れたのは土曜日。お役所ってお休みですよね。

門も閉まっているし警備員さんはいらっしゃったのですが、声をかけて尋ねるほどの勇気はない・・・。と、いうことでネットで検索してみました。

 

 

このお写真は『いよ観ネット』さんからお借りしました。

本当にアンモナイトの化石が足元に!!

お洒落な県庁ですね。

 

 

今年の国体は愛媛県で開かれるらしく、別館にはみきゃんさんが登場していました。

 

 

そこから少々車を運転して松山駅の方へ。

 

正岡子規の生誕の地の石碑はちゃんとありました。

松山駅から歩いて少しのところです。

周りが丁度工事中らしく、ある意味目立っていました。

 

 

子規堂へも行ってみたのですが、時間が遅かったらしく、入れませんでした。残念・・・

時間配分を色々と間違えたようです・・・。

でも楽しかったから仕方がない!!

 

 

今回は購入したお土産も後程少々紹介しようかなぁと思っているのですが、えひめ国体に貢献できそうな、しかも思わず欲しくなるとっても可愛いグッズもありましたよ。

 

 

さて、次回は少し車を走らせて道後温泉の方へと向かったのでまた雰囲気が少し変わります。

お楽しみに!!