歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

会期延長中!『はしもとみお どうぶつ彫刻展 美術館でアートキャンプ!』inふくやま美術館

今日は久しぶりの平日休みでした。
しかも、緊急事態宣言明け初めての休日…。本当は緊急事態宣言が明けたからといって油断して遊び歩かない方が良いことは分かっているのですが、緊急事態宣言中…頑張ったよ?またいつ出歩けるか分からないよ?そして…行こうと思っていたのに緊急事態宣言で休館になってしまい行けていなかった特別展が会期延長してるよ?と自分に甘い言葉をかけまくり、お出かけしてきました。

比較的近場とはいえ、ひっさしぶりの県をまたいだお出かけです。

目的地はこちら。ふくやま美術館です。

f:id:kurohirame:20210623154551j:image

こちらで、特別展『はしもとみお どうぶつ彫刻展 美術館でアートキャンプ!』が開催されているのです。
f:id:kurohirame:20210623154503j:image

ポスターやふくやま美術館のTwitterを見ていて、気になっていたのですが、残念なことに緊急事態宣言で休館に…。その間に開催期間が過ぎてしまうため(当初の予定では6月6日まででした)もうダメかな…と思っていたら、有難いことに緊急事態宣言を終えて会期を延長してくれました!
嬉しいチャンスを逃すてはない!

Twitterでも度々拝見している動物たちの彫刻が生で見られるとあって、こういう時の休日の朝はめちゃくちゃ元気です。笑

建物に入ると、可愛いワンちゃんがお出迎えしてくれました。

f:id:kurohirame:20210623154528j:image

今にも動き出しそうなくらいリアル!この彫刻だけはお触りOKでしたが、ついつい撫で回したい衝動にかられて、もふもふ感覚で触れると突き指します。笑

会場の中も写真OKでしたので一部ご紹介。
あまりにも可愛いから、え、これ木からできてるの!?とじっくり目で見たあとは写真タイムを楽しみました。
f:id:kurohirame:20210623154510j:image

1つ1つの彫刻はさることながら、この展示の仕方も可愛いですよね。
さすが特別展のタイトルに『美術館でアートキャンプ』と付いているだけあって、展示の仕方にも拘っていました。
世界観も楽しめて最高です。

f:id:kurohirame:20210623154558j:image

スケッチも本当にリアルで、こんな風にオシャレに部屋に飾りたい!
f:id:kurohirame:20210623154521j:image

こちらでは海の動物たちが宙に浮いた状態で展示されていて、さながら海のようでした。
f:id:kurohirame:20210623154507j:image

密かに展示されている彫刻の数も凄いんですよね。
これを全て1人で彫られたのかと思うと…何もしていないのに腕が痛くなる。

こちらはガラスケースの中に展示された小さな小さな彫刻たち。
f:id:kurohirame:20210623154517j:image

大きいものを彫るのも凄いですが、小さくてもリアルに彫る技術、凄すぎます!
色々な動物たちがたくさん展示されていたのですが、私のお気に入りはこのペンギンでした。
大きさでいうと、大体人差し指の第一関節と第二関節の間くらい?一般的なガチャガチャに入っているおもちゃがこれ位の大きさじゃないかな?と思います。

メインのチャンプーって感じのエリア。

猫がラクダに乗っていたり
f:id:kurohirame:20210623154544j:image

うさぎと猫がまったりしていたり。
それにしても、この猫、可愛すぎやしませんか?お持ち帰りしたい…(ダメです)。

f:id:kurohirame:20210623154524j:image

猫専用のベンチで寛ぐ猫たち。この間に座ってもふもふパラダイスを堪能したい…。
尾道に行った時にリアルでこんな感じになっているのを見かけた覚えがあります。
f:id:kurohirame:20210623154541j:image

演奏隊の後ろの方でお昼寝を楽しむ犬と猫。
f:id:kurohirame:20210623154602j:image

見た目のかわいさだけでなく、1つ物語ができそうな空間に1歩進む度にワクワクが止まりませんでした。

くまー。
今回の特別展のポスターのメインにいたクマさん親子です。

f:id:kurohirame:20210623154547j:image

やっぱり可愛い。リアルな大きさ…よりは流石に少し小さいのでしょうか?目の前でクマを見たことがないので分かりませんが、それでも結構な大きさがありました。
この展示室の中に本物が混ざっていても絶対気づかない…。

クマにテントを乗っ取られた!?笑

f:id:kurohirame:20210623154513j:image

まるでオシャレ女子のテントじゃないですか!!
f:id:kurohirame:20210623154605j:image

でも、中にいるのはクマと羊という。笑
こんなオシャレテントでキャンプしたい!!

密かに角ではハンモックで寛ぐ猫もいました。
f:id:kurohirame:20210623154534j:image

また世界観が少し変わり、宇宙っぽい犬。
1957年に旧ソビエトが打ち上げた宇宙船、スプートニク2号に登場したクドリャフカという犬らしいです。

f:id:kurohirame:20210623154500j:image

上に吊るされているのももちろん彫刻です。

彫刻の犬をイラスト化したものかな?
f:id:kurohirame:20210623154554j:image

彫刻も素晴らしくて、絵も素敵で、羨ましい限りです。
最後の絵、実はスマホのカメラの効果を使ってフィルターをかけて少し色を変えて何枚か撮りました。今回載せたのはオリジナルの色です。それくらい気に入ってしまいました。

 

堪能しまくったあとは当然のように美術館内の販売コーナーでお土産を購入。

この缶、可愛すぎませんか?今回のブログ、可愛いしか言っていない気がしてきましたが…事実だから仕方がない。笑
これ、実は中は紅茶が入っています。

f:id:kurohirame:20210623154923j:image

飲み終わったら付箋入れとして活用したいと思います。

 

特別展に行くと大抵買ってしまう図録。

f:id:kurohirame:20210623154927j:image

こちらも、動物たちがただ綺麗な白い背景の写真で大人しく並べられている写真だけではなく、生まれてきている最中や、自然の中にいる感じで撮影されたものもあり、とても魅力的に作品が紹介されていました。

そして最後はスケッチブック。

f:id:kurohirame:20210623154930j:image

絵…下手なんですけどね…。そして普段全く描かないんですけどね…。影響されやすいとはこのこと。

ついでにすぐそばの福山城に…と思ったのですが、まさかの工事中で休館になっていました。
f:id:kurohirame:20210623154538j:image

今、新型コロナウイルスの影響で観光客が少ないから、工期を前倒ししたりして工事しているところ多いですよね。岡山城もだ…。残念ですが、また綺麗になったら行こうと思います。

 

その前に、ふくやま美術館には次の特別展でも行かなければ!!次は刀だ!!江雪左文字だ!!何度も見に行っているけれど、今回もまた緊急事態宣言が出たりしない限り行きます!!