歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

平成最後のお花見へ 尾所の山桜

今日はまさに春の嵐といった天気でしたね。

車で走っていると高校生がカッパも着ずにビショビショの状態で自転車に乗っているのを何度か見かけました。
風邪引かないかな!?大丈夫かな!?
 
 
 
そんな今日、平成最後になるであろうお花見をしていました。笑
仕事が一段落したら気分転換にお花見に行くと前から決めていたんです。
…そしてそれが今日だったわけです…。
相変わらずの雨女っぷりを遺憾なく発揮しております。笑
でも雨だからといって諦められなかったんです。
だって雨で桜が散ったらお花見できなくなってしまうじゃありませんか。
 
 
 
そんなわけで車を走らせて今回向かったのは岡山県の北部、津山にある尾所の山桜です。
立派な木でした。
立て札によると推定樹齢560年らしいです。
山桜なので花と葉っぱが一緒に出ていました。
だからピンクと緑が混ざった感じに。
 
 
 
アップで撮るとほら。
ちょうど満開でした。
外に出て写真を撮っている時は雨も止んでくれてラッキーでした!!
 
 
 
ここはこの山桜と2代目の若木が立っているだけで、本当に山の中の田舎ーって感じでちょっと昔話の世界にでも迷い込んだ気分になりました。
晴れた日はもっと素敵なんだろうな。
車に乗り込むとそこでちょうど音を立てて勢いよく雨が降り始めました。
せせせせせ…セーフ!!
 
 
 
そうそう、行きしなに面白い駅にも寄ってきました。笑
亀甲駅(かめのこうえき)っていうんですけど形が名前の通り亀なんです!!
前から気になっていたのに来る機会がなくて。
 
 
 
亀の顔をよく見ると目が時計になっています。
遊び心がありますよね!!
 
 
 
駅の出入り口には亀の像も。
亀さんだらけの駅でした。笑