歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

探偵ナイトスクープに登場した酒造『大石酒造』さん

前回のブログで旅行先で熱を出したと書きましたが翌日は…なんとか社員旅行について行きました。
まだ熱はあったものの、2日目は京都だったので案内役があったのです…。
 
 
京都に入りまず向かったのは大石酒造さんでした。
なんと、ここにいるマネキンに恋をした人がいたそうで昔『探偵ナイトスクープ』で結婚式を挙げたそうですよ!!
今はその方とは離婚して酒造に帰ってきています。
まさかのバツイチ!!
 
 
そんなイケメンマネキンがこちらです。
酒造さんらしからぬまさかの西洋風なお顔立ち。
たしかにイケメンさんですね!!
当時の番組での放送を知っている人もいて大はしゃぎでした。
今でも彼を目当てにここを訪れる人がいるらしいですよ!!
 
 
このマネキンさんがいる部屋からお酒を作っている様子がガラス越しに見られました。
この日はお一人入られて何やら作業をされていました。
 
 
ここで作られているお酒がずらり。
実は日本酒好きな私…ここでお土産買った量は間違いなくお酒好きの年配勢を越して一番多かったです。
梅酒に日本酒に…それから酒袋で作られた巾着やお猪口などの雑貨も可愛かったし、ここで作られた化粧水や香り水もテスターで試して気に入ったので思わず買ってしまいました。
ここの化粧水…すごく肌に合う感じがします。
化粧落としなどもあったので化粧水がなくなったらまとめてここの通販で注文しようと思います。
 
 
お酒などのお土産物を買える場所が2ヶ所ありました。
亀岡なので京都中心部からは離れているしバスツアーの人がメインなのかな!?
私たちが行った時には丁度貸切状態でした。
だから余計にゆっくりお土産物も見られて思わず買ってしまうという。
 
 
 

鬼ごろし』というお酒も有名なのでそのコーナーには鬼の可愛いお面が飾られていました。

 
 
 
外では出来立てあつあつの酒まんも売っていましたよ。
スーパーで売っている酒まんも大好きな私はもちろん購入。
あつあつで、しっとりもっちりな上にお酒のいい香りが鼻腔をくすぐるし、食べると程よい餡子の甘みと合わさって旨味が口いっぱいに広がる感じでした。
当たり前だけどスーパーの酒まんとは比べ物にならないくらい美味しい。
近所にあったらしょっちゅう買い食いしてます!!
 
 
 
こちらの建物には『翁鶴』の暖簾も。

 

 

 

 

有名ですよね!!翁鶴。
ここのお酒はよく知っているけれど酒蔵は伏見方面でしか行ったことがなくて、実は今回の社員旅行の京都で行った場所で唯一初めてだったのがここでした。
 
 
ちゃんとお土産だけでなく酒蔵見学もしましたよ。
多分どこに行っても一番真面目にそこを見学して楽しんでいたのは私な気がする…普段のマイペースな旅と変わりなく。
この中にお酒が沢山入っていると思うと、もう宝の山に見えてしまいますよね。
普段は飲まなくて、たまに嗜む程度に飲むのが好きです。
お猪口でチビチビと…。酒呑みの飲み方とよく言われます…。
 
 
お隣にあった神社さんにも時間の関係で大慌てでお参りに行きました。
ひえ田野神社さんです。
(『ひえ』の字は昔の文字らしく、変換できませんでした)
 
 
とても立派な神社さんでしたよ!!

後日、京都市内の他の神社さんで御朱印をいただいた際に、前のページに貼っていたここの御朱印(書き置きのみでいただけました)を見て『延喜式内社』という言葉に反応されていました。

そこで教えてもらった話では『延喜式内社』とは西暦900年代に書かれた当時「官社」に指定されていた全国の神社の一覧に出てくる神社さんで、そこに出てくるくらい古くからある大きくてその地域で間違いなく中心となる神社さんなんだそうです。
確かに立派な神社さんでした。
そして勉強になりました。
 
 
 
さて、ここから京都市内へ。
 
 
 
 
つづく