歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

【イギリス】世界一有名な横断歩道【3日目】

世界一有名な名探偵の家から、他のジャンルで世界一有名(だと私は思っています)な場所へ。
電車でも行けるのですが、折角だし時間もあるので歩いてみようということになり…
歩きました!!
ロンドンの街を堪能しましょう。
歩くの大好きだから、こういう楽しみ方も旅の醍醐味だと思っています。
 
 
それにしても、もう何度も思っていますが、どこを見てもおしゃれ。

元々レンガの建物って好きなんですよね。

色合いや形が可愛いので。
 
 
歩いていると教会や
 
 
クリケット場を見かけました!!
 
クリケットといえば、イギリスの国技ですよね。
日本にはクリケット場はありません…よね!?
少なくとも私は初めて見ました。
 
 
そんな感じで楽しんでいると、あっという間に着きました。
すぐに分かりますよね。
ザ・ビートルズの最後のアルバム?のジャケット写真を撮った場所です。
 
 
ビートルズファンの人たちの熱烈なメッセージであっちもこっちも埋め尽くされている…!!
 
 
私が生まれるよりもずっと昔に解散しているロックバンド。今でもこうして沢山の人の胸を打ち、この場所を訪れる人が絶えないというのは本物の証ですよね。
 
 
ここが例のジャケット写真が撮影された場所です。
行くまではどの横断歩道か分かるかな?間違えて違う横断歩道を撮ってしまったりして、と思っていたのですが、一つだけ異様に人が多かったのですぐ分かりました。笑
車が通っていない時は常に人が渡って撮影している状態だったので、隙を見て誰もいない写真を撮るの、頑張りました!!なかなか上手く撮れているでしょう?
スピード撮影には慣れています。
もちろん横断歩道を歩きましたし、写真を撮ってもらいましたよ。
結構車の往来も多かったので、車のいないチャンスを見計らって順番に…・
なかなか撮るのは至難の技でしたが、ピン写真が撮れました!!
撮ってもらう方は…人が入ってしまいました。
ピントを被写体に即座に合わせてシャッターをきるスピードが求められそうです。
 
 
アビーロードの最寄駅から
 
 
一旦名探偵の家のあるベイカーストリート駅まで戻り
 
 
次の場所へ。
小説の世界、音楽の世界ときて次は映画の世界へ