歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

幕府軍野戦病院の地 長円寺

何度か御朱印御朱印帳を送っていただいていた、長円寺さん。

やっと伺うことができました。
 
 
川沿いを歩いていると、見えてきます。
淀駅から少し歩きますが、普通に歩ける距離。
やっと来ました、とご挨拶。
 
 
ちゃんと、『鳥羽伏見の戦い 幕府軍野戦病院の地』と書かれた石碑も建っていました!!
なんだか血の匂いと切羽詰まった声がどこからともなく…。
 
 
妙教寺さんにもあった榎本武揚筆の石碑も発見。
本当に、榎本さんは達筆です。
 
 
 
本堂にお参りし、閻魔様にもご挨拶。
閻魔様へのお参りは、手を合わせる前に太鼓を決まった数だけ叩き、手を合わせ終わったらまた決まった数だけ太鼓を叩くという私にとっては初めてのスタイルでした。
そして、ここの御朱印は閻魔様からいただくというもの。これも初めてでした。お参りした後にお賽銭入れにお納め料を入れて、閻魔様の前にある入れ物からいただきました。
 
 
太鼓の音に気づいて、住職さんが出てきてくださり、このお寺と新選組の関わりなどをお話ししてくださいました。
御朱印目的の方も多いでしょうに、なぜ私が史跡巡り目的だと分かったのでしょう?流石です…。
 
 
境内にも字が見えにくくなってしまっていますが、石碑が建っていました。
『戊辰役東軍戦死者埋骨地』と書かれています。
この辺りは当時、本当に悲惨な状態だったんだろうな…。
伏見とはまた少し違った空気を感じた気がしました。
 
 
 
ここではステキな出会いもありました。
実は御朱印集めもしているので、御朱印ブログをいくつか参考にさせていただいているのですが…いつも見させていただいているブログを書かれているブロガーさんに遭遇しました!!
しかも、お顔は知らなかったので気づかなかったのですが、声をかけて来てくださって…御朱印情報も教えていただきました!!
京都の御朱印を主に集められている方で、半分京都に住んでいる私にとっては1番有難い情報をブログで提供してくださる方…。
これからもお世話になります!!