歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

男性の為の教会?トラピスト修道院

北海道でのドライブは一言で言って最高でした。

基本的にずっと津軽海峡沿いの道を走るので、景色が綺麗。
左にはずっと海が見えていました。
 
 
車で走り去ったので一瞬でしたが、北海道最南端も通りました!!
今になって思えば、立ち寄れば良かったなぁ…。
北海道最南端の看板が見えてあっ、と思ったすぐ後にはその看板は遥か後方にありました。
どれだけいいスピードで走ってたの。
それくらい走りやすい道でした。
あと、これは普段、なかなか運転がお上手な県として有名!?な(褒めてないです)岡山県で車に乗るからかもしれませんが、皆さんとても安全運転でした。素敵!!初めての場所での運転なのに、いつもより安心して乗れる。
 
 
もともと運転好きな事もあり、そんな感じで1日中走ってもそう苦ではなく、ルンルン気分でのドライブでした。
 
 
車を走らせてまず向かったのはトラピスト修道院
こちらは最初の計画では行く予定になかったのですが、レンタカーするなら是非とJTBの方に薦められて立ち寄ってみました。
その方が偶々少し前に北海道を旅行していて、トラピスト修道院にも行ってとても気に入ったそうです。
修道院の建物近くまで車で行けて駐車場もあると聞いていたのですが、この並木道を歩いてみたくて、敢えて一番遠い駐車場に車を置きました。
朝だったからか車の通りも少なく、少し冷たい空気が気持ち良かったです。
 
 
 
きょろきょろしながら歩いていると、少し開けた場所があって、なんだか北海道らしい雰囲気。
 
 
 
一番遠い駐車場と言っても、そう大変な距離ではなく、あっという間に教会前の坂道まで辿り着けました。
 
 
 
ここから先へは入れません。
この扉の鉄格子から中を覗き込みます。
 
 
 
扉の向こうはこんな感じ。
落ち着いたレンガの建物。とても好きな雰囲気。
レンガの建物…というか色ってイギリスっぽくないですか?
今…いや、かなり昔から一番行きたい海外はイギリスというくらいイギリスの街の雰囲気好きです。
ここも、教会なのですが、なんとなくイギリスのパブリックスクールとかでありそう…なんて思ってしまいました。
こちらは男性の為の修道院なので、女性が入ることはでしません。
時間の関係で行けませんでしたが、函館空港の近くにある、トラピスチヌ修道院が女性の為の修道院らしいです。
こちらにも行ってみたかったなぁ…。
最終日に行こうと思っていたのですが、五稜郭を満喫しすぎました。
仕方がないタイムアップ。
函館にはまた絶対行きたいので、その時のルートに入れようと思います。
 
 
 
JTBの方にオススメされていたお土産がこちら。
トラピスト修道院のバター飴は空港などでも売っているのですが、『サン』味はここだけ。
私も帰って食べ比べてみました。
どちらも美味しかったのですが…好みは『サン』でした!!入手困難な方。
なんでしょう?焦げているわけではないのですが、少し深みが出るというかなんというか…。
多分ラーメンの回で私に食レポは出来ないと皆さんお気付きだと思うので、諦めてください。←コラ
 
 
ジェラートや季節ごとのジャムも美味しそうでしたが、ジェラートを食べるには寒かったのでやめました。
車での移動中にお腹が痛くなっても大変ですしね。
 
 
とても素敵な場所でした。
帰ってからJTBの方と電話で話した時にここを教えてもらったお礼も言ったのですが、気持ち的なは会いに行って握手からのハグしたいくらい感謝です。
 
 
また遠出する時はあそこのJTBで相談しよう。