歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

新選組隊士の供養碑と新選組最期の地

何故だろう・・・。何故かは分からないけれど、素敵な街並みとは裏腹に自分が終わりに向かって歩いているような感覚になったこの辺りの道程。
ただただ、足が疲れて棒のようになってきていたからか、それとも目的地があれだからか・・・なんて思っていたら到着しました。
 
 
称名寺さん
 
 
境内に土方さんと新選組隊士の供養碑ああるとのことで来てみたのですが、とっても分かりやすい場所にありました。
幕末より少し前の人ですが、『ゴローニン事件』の高田屋嘉兵衛さんのお墓もこちらのお寺さんにあったので、お参りさせていただきました。
 
 

 

 

 

称名寺さんから歩いて結構すぐの場所に弁天台場跡はありました。

今は公園になっています。

新選組最期の地』と書かれた石碑が。

ここで新選組は降伏したのかぁ・・・。

そして、土方さんが辿り着けなかった場所・・・。

新政府軍が総攻撃をしかけた函館山の方を見上げると・・・あ、これは勝てないわ・・・と。

すぐ側の山から砲撃が雨あられと降ってくるのが想像出来てしまって、よくここで耐えたなぁ、なんて思ってしまいました。

島田さん達凄いよ・・・。

 

 

石碑の裏側には説明書きも。

そうそう、ここで素敵な出会いがありまして。

私と同じく新選組好きな一人旅のお姉さんとお知り合いになりました!!

この後も、偶然別の場所でお会いしたり、最終日はご一緒させていただいたりと、とても楽しい時間になりました!!

またまた新選組がもたらしてくれた素敵な出会い・・・毎度毎度本当に感謝です。

 

 

さて、次の場所へ・・・の前に見つけた地面に埋め込まれた五稜郭のイラスト。

函館ではそこらじゅうで五稜郭が見られるので幸せでした。