歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

永倉新八の菩提寺『量徳寺』さんと住居跡in小樽

書く気分になっている時に一気にどんどん書いていこうと思います!!
いつも面倒くさいのがカメラで撮った写真の加工なのです。
サイズが大きいので、ネットに載せられるように小さくしないといけないのですが、それを一枚一枚するのが億劫でサボってしまうのです。
でも、少しでも綺麗な写真でお送りしたいのでカメラの写真が使いたいとワガママ・・・。
今回は一旦スマホに載せたい画像を送って、スマホで写真だけ載せた状態で下書き保存、パソコンで本文を打ってます。これが一番楽かも。
 
 
さて、余談はこれくらいにして、本題をどんどん進めていきたいと思います。
当日のブログを見てくださっていた方はご存じのとおり、私が小樽に着いて優先的にまわっていたのは新選組永倉新八さん縁の地でした。
今回紹介するのもそんな場所。
 
 
 
永倉さんの菩提寺『量徳寺』さんです。
これだけ立派な建物で坂の途中ですが大きな通り沿い。
目立つのに、実は一瞬通り過ぎかけました。
何故なら近代的すぎるから!!
事前に外観写真を見て分かっていたはずなのですが、うっかりやらかしかけました。
 
 
 

この張り紙のおかげで通り過ぎるのを思いとどまりました。

 

 

こちらは確かお寺の建物の出入り口付近に貼っていたものですが、同じ張り紙が数ヵ所されていました。
しっかりアピールしてくださっていて、助かりました。
ありがとうございます。
 
 

 

建物に入り、そろーっと事務所に声をかけると、「永倉さんでしょ?」みたいな感じで快く案内してくださいました。

建物に入ってすぐの一室にありました!!

 

 

 

 

お寺の方は「狭いけどねぇ」なんて言われていて、確かに数人入っただけで身動きが取れなくなってしまいそうな感じの部屋でしたが、その部屋の中に所狭しと縁の新聞記事や写真などが張られていて、目を輝かせずにはいられませんでいた。

他に見学者はいなかったので、この時間だけは私がこの部屋と展示品を独り占め状態。
幸せでした。
たいへんお世話になっている長倉さんとお孫さんのお写真も発見しましたよ!!
 
 

 

 

 

門のすぐ側には永倉さんの菩提寺と示す石碑もありました。

 

 

 

 
 
量徳寺さんでは永倉さんグッズもありました。

百回忌の時に作ったと言われていたかな!?

おきあがりこぼしの方はもうないかも、と言いつつ奥から探して来てくださいました。

可愛かったから、どちらも欲しかったんです。

嬉しい・・・。

 

 

そして、永倉さんが晩年住んでいたという場所を探して小樽市役所方面へ。

ところが・・・探しても探しても見つからない。

この日はまだゴールデンウィーク前。

市役所にかけこんで、どこにあるのか尋ねました。

しかし、その立札がどこにあるかは分からず・・・代わりに永倉さんと近藤さんの娘さんが対面したといわれる場所の立札を教えてくれました。

市役所から緩やかな坂道を下って、大きな道路に出たら左折してすぐ辺りです。

 

 

 

諦めきれずに、永倉さんの住居跡に立札を探して、以前に撮られた方の写真と見比べて歩いていると、同じと思われる場所を発見しました!!

 

立札のバックにあった木といい、背景といい、恐らくここなのですが立札は撤去されてしまったのかありませんでした。

悔しい・・・もしここではなくて、今もどこかに立札があるのであれば、どなたか知っている方、情報をお待ちしております。