歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

名探偵コナンに会える町

鳥取といえば、水木しげる先生ともう一人、とっても有名な漫画家さんがいますよね!!

前回までのブログでコナン君コナン君と言っていたのでお分かりかと思いますが・・・青山剛昌先生です。

 

 

そんな青山先生の生まれ故郷は鳥取県の中部、北栄町ということで、『青山剛昌ふるさと館』があったり、道沿いに名探偵コナンに出てくるキャラクターの銅像があったりと、完全にコナンの町になっているのです。

 

 

町役場前にある観光マップももちろんコナン君。

案内所などにある持ち運び用のマップにもコナン君。

そして、案内している内容も当然のようにコナン君でいっぱいに!!

 

 

とりあえず最初にと行った『青山剛昌ふるさと館』の前に阿笠博士のビートルを発見。

阿笠博士は見当たりませんでしたが・・・少年探偵団は建物の壁画と銅像になっていました。

 

 

 

コミックスの裏表紙になれるパネルもありました。

安室さんが好きな私は安室さんの裏表紙の真似をして撮ってきました。笑

とってもドヤ顔。笑

 

 

青山剛昌ふるさと館』の中は一部撮影OKでした!!

と、いうことで眠りの小五郎をしてきました。笑

 

 

クイズに答えて全問正解なら初級マイスターのカードをもらえるということで、挑戦してきました!!無事もらえました!!

 

(上手く撮れなかったので、ネットに掲載されている画像をお借りしました)

このカードを次回持って行くと中級マイスターに挑戦できる&入場料が100円引きになるそうです。

 

 

青山剛昌ふるさと館を堪能してから、外へ散策に。

外も『名探偵コナン』だらけなのです。

 

 

おっと、本物の眠りの小五郎さんが。

どうやらここでは24時間365日事件が起きているようです!!

そして、解決モードのようです。

 

 

 

マンホールにも当然の様にコナン君コナン

 

 

地面にもこんな風に道案内やキャラクター紹介があって必死できょろきょろしていないと見落としそうです。

 

 

鳥取にあるポアロは一軒家カフェでした。

 

ポアロといえばサンドウィッチ。

安室さんは不在でした…。

 

 

このポアロ、別の方向から見ると…

工藤邸に!!

チャイムを鳴らすと蘭ちゃんの声が聞こえてきました。

 

 

ポアロの前には新一くんと蘭ちゃんが。

 

 

 

コナン大橋には沢山のコナン君の銅像がありました。

 

 

毎年、お正月に青山剛昌先生のサイン色紙が増える本屋さんも発見しました。

少々中にお邪魔すると、壁にずらっとコナン君の絵入り色紙が並んでいて、思わず拝みました。

 

 

図書館の前には待ち合わせ中の新一君。

可愛らしいお譲さんが蘭ちゃんっぽく駆け寄っている所を写真に収めていたのが微笑ましかったです。

 

 

由良駅・・・あれ!?コナン駅に到着。

駅舎の中も外もコナン君だらけでした。

是非行った際は駅舎に入って天井を見上げていただきたいです。

 

 

外ではコナン君が駅に向かって「真実はいつも一つ」やってました。

 

 

町役場前のコナン君。

北栄町はスイカが名産なのでバッチリアピールしています。

 

 

今回の鳥取旅は『まんが王国とっとり』を堪能した旅でした。