歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

『島全体がアートの島』直島

家具を注文したら思っていたよりちょーーっと大きい気がする。

く・・・組み立てるまで分かりませんよね。意外とおさまりが良いかもしれませんよね。

と、微かな可能性に賭けています。笑

 

 

さて、この前の3連休に頭を戻します。

3連休2日目は直島に行っていました。

アートと建築で有名な島です。数年に1度開催される瀬戸内芸術祭の中心ともいえる島です。

 

 

 

このカボチャを見たことがある人が多いでしょうか?

デザインでお察しの方もおられると思いますが、草間彌生さんの作品です。

 

もう一つ黄色のかぼちゃも。

 

 

 

直島までは橋がかかっていないので、宇野港から暫しの船旅です。

 

 

今回はかぼちゃの様に島の至る所にあるアート作品も見て楽しんだのですが、メインは地中美術館やベネッセハウスミュージアム、ANDO MUSEUM、家プロジェクトで安藤忠雄さんの建築を見る事でした。

この時帰省していた妹が今建築を勉強しているので行きたいと言いだし、一緒に行っていたのです。

 

 

建築を見て回るというのが最初はよく分からない感覚でしたが、いざ行ってみるととても楽しかったです。

彼は独学で建築を学んだらしく、安藤さんの設計で出来た建物はとても斬新。実用性的にはどうなんだろう?と、思いつつも、美術館としてはその非現実な感じがとても合っていて素敵でした。

コンクリートの打ちっぱなしにスリットが好きなのか、とてもスタイリッシュでお洒落な建物ばかりでした。

素人の私の感想はこんな感じ。

 

妹から行く先々で詳しく解説をしてもらったのですが、専門用語が分からなくて聞いた側からぽろぽろ零れ落ちていきました。

ちゃんと大学で勉強しているんだなぁと、ただただ感心してしまいました。

 

館内は撮影禁止だったので・・・ベネッセハウスミュージアムの外観。

 

 

ANDO MUSEUM

 

 

家プロジェクトの建物の1つ、『はいしゃ』

 

 

右上の窓をご覧ください。

写真では見にくいですが、アメリカのあの女神さまがどどーんと立っておられます。笑

建物の中でこれを目にしてから暫く笑いが止まりませんでした。笑

 

 

名前を忘れてしまいましたが神社です。

よく見ると階段部分が透明なのです!!おしゃれ!!

この階段、地下にも続いていて、見ることが出来ましたよ。

 

 

 

そんな風に楽しみつつ、建物もさることながら島の至る所でみられる現代アートは私にはよく分からない世界で・・・

結局こういう自然のものや

 

 

 

こういう古そうなものや・・・

 

 

 

こういうポップでくすっと笑ってしまうような素朴で可愛らしいものがどうやら私の好みらしいです。

単純なので難しい事は考えずに素直に見れるものがいい。

至る所にこんな小さなアートがありましたよ!!

見つけるのがとても楽しかったです。

 

 

 

それと美味し食べ物。

直島にはお洒落で可愛らしいカフェが沢山ありました。

カフェ巡りもしたかったなぁ。

 

 

全ての建物やアートを紹介しているときりがないので、このへんで。

私の場合、フェリーで車と一緒に島に渡り、移動したので1日でかなり回る事が出来ました。

ちょっとした小旅行にはとても良い所です。

 

 

最後は港近くで赤カボチャの側にあるこのアートの中に入って遊んできました。

 

 

船からの夕日。

瀬戸内海には他にも犬島や豊島、女木島・男木島・・・など沢山面白そうな島があるので、また船に乗りたくなったらその辺りを巡ってみようと思います。