歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

室戸岬の中岡さん

少々ご無沙汰してしまいました。

三連休、いかがお過ごしですか?

私は昨日、今日と2日続けてドライブしてきました。

昨日は高知県徳島県、今日は香川県の直島です。

明日の残り1日は暫く休日もまともに家にいなかったので、部屋の掃除に勤しもうと思います。

 

 

その合間に旅の模様をお伝えできたらなぁと思っております。

早速今日は室戸岬から。

実は高知に行ったと言いつつ、今回は本当に室戸岬にしか行っていないのです。

メインの予定は徳島だったのですが、私が中岡慎太郎の像と太平洋が見たいからとかなり無理を言ってねじ込んでもらいました。

 

 

優しき友達3人のおかげで見れた中岡さん。

太平洋に向かって凛々しいお姿。

一昨年くらいに行った桂浜で見た龍馬さんはもう日が暮れようとしていた時だったので、こんなにはっきりとは見えなくて・・・。

これを見ると、もう一度龍馬さんに会いに行かねばと思ってしまいました。

この日は龍馬パスポートを持って行くのを忘れていたので今度は忘れないように・・・。

 

 

海岸へも行ってみました。

流石太平洋の荒波で削られたのか凄い岩肌!!

そういえば台風がやって来た時、よく室戸岬の名前を聞きますよね。

風や波が作り上げた芸術。

この辺り、海岸線が美しいからとジオパークにも指定されています。

 

 

瀬戸内海側に住んでいる人間にとって、太平洋の波は天気が良い時のものでも荒い!!怖い!!

迫力がある・・・!!

少し離れた場所ではサーファーさんが沢山海に浮かんでいました。

 

 

折角なので灯台まで登ってみました。

・・・『恋人の聖地』だそうです・・・。

皆で叫びました。バルス!!笑

因みにこちらの灯台、光達成距離が26.5海里(約49km)で日本一らしいです。

また、日本には5箇所しかない直径2.6メートルの第一等フレネル式レンズというのを備えた第1等展望台でもあり、更に更に日本の灯台50選の一つでその歴史的価値から海上保安庁によってAランクの保存灯台にも指定されているそうです。

兎に角よくばりな程にすごい灯台でした。

それだけ海で生きる人たちにとっては重要な海域ということでしょうか。

天気の悪いなどは視界も悪いでしょうしゴツゴツした海岸線は危険でしょうしね。

これからもここから海の安全を見守ってくれるのでしょう。

 

 

この近くにお遍路さんで参るお寺さんがあったのですが、いつかお遍路さんがしたいと思っているのでそれまではということであえて立ち寄りませんでした。

時間の関係でこの辺りを他に散策することも出来ず・・・。

気になるところは沢山あるので今度はゆっくりこの辺りを回る前提で来よう!!

 

 

そんなわけで室戸岬の紹介はこれにて終了。

 

 

次は徳島のとーーーーーっても凄い美術館へと向かいました。

それについてはまた次のブログで紹介しますね。

 

 

では、残りの休日、良い一日を!!