歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

瀬戸内国際芸術祭2016 in宇野港

 

ブログを少々放置してしまっていました。

どうも、お久しぶりのめぐるです。




昨日は鳥取中部での地震・・・私の住む岡山県でもあまり経験したことのない揺れを感じました。

まだ余震も続いていますし、一週間くらいは警戒が必要とのこと。

住んでいた事もあり、知り合いの多い鳥取県。来週遊びに行く予定の鳥取県

行く予定の場所が場所だけにもしかしたらキャンセルになってしまうかもしれませんが・・・。

早く平穏が訪れてほしいものです(´・_・`)





さて、今日は生憎の雨の中、ふらっと宇野港までドライブしてきました。

思い立ったら天気など関係ない派なのです!!




目的は瀬戸内国際芸術祭。

気が付いたらもうすぐ会期が終わろうとしていました。

本当は島にも渡って・・・と思っていたのに・・・せめて近くの宇野港にあるアートだけでもと思いまして。





「宇野のチヌ」

これ、ずっと前の芸術祭からいたのですが、綺麗になってる!?

付けている物を変えたのかな。

じっくり見て何が使われているのかを見るのが楽しかったりします。

ピカチュウドラえもんなど、キャラクターも隠れていて、見つけるとテンションが上がっていました(笑)

突然のドライブに付き合ってくれた従妹と。






「舟底の記憶」

旧日本軍の軍艦の碇や、ノルウェー船のスクリューを使っているそうです!!

『海底の遺物の付着物のように増殖し続ける。』と説明にあったので、まだ未完成なのでしょうか?

永遠に未完成な気がしてそこに魅力を感じてしまいました。





「終点の先へ」

放置自転車をアートな自転車に再生したこの作品。

実際にレンタルして乗れちゃいます。

タイトルは近くにあるJR宇野駅宇野港がどちらも『終点』だから。

粋ですなぁ。





「JR宇野みなと線アートプロジェクト」

最後は宇野駅

私は車を運転していたので従妹に撮ってもらいました。

最寄駅がこんな風にお洒落だったら毎日の通勤が楽しい気がする!!




駆け足すぎて宇野にある作品を全て見てまわる事は出来ませんでしたが(天気と寒さに挫けました)一応芸術に触れることは出来たので満足です('-^*)

来年もあったら今度はパスポートを買って島にも渡ってもっと計画的にまわります・・・!!多分っ!!(笑)