歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

紫陽花を求めて山を行く

 

今日の岡山はあれ?梅雨・・・?と言いたくなるくらい良い天気でした(●´ω`●)




本当は梅雨の花だし雨の日に・・・と思っていたのですが、見頃と聞いて行かねばと(笑)紫陽花を見に行って来ました。



今回行ったのは種松山公園。

毎年春には桜を見に行くのですが紫陽花を見に行ったのは初めてでした。

なんと・・・2万株の紫陽花が植えられているそうですΣ(,,oΔo,,*)







山の上にある公園なので坂や階段を下ったり滑り台を滑ったり(笑)してのんびり歩いていると、至る所で紫陽花が咲いているのが見られました。




このながーーーい滑り台を滑ると両脇に紫陽花が植えられていてちょっと贅沢な気分になれるのでオススメです!!

元気な方は是非(笑)






紫陽花って色々な色があるし、花言葉も沢山ありますよね。

移り気・浮気・変節・一家団欒・家族の結びつき・・・。



浮気と一家団欒・・・正反対だと思うのですが、何故!?

一家団欒は花が集まっているからなんとなく分かるけれど・・・。

と、思って調べてみました(*・ω・*)b



移り気や浮気、変節は紫陽花の色が

薄いクリーム色薄い青はっきりしたやや紫がかった青赤っぽい紫

と、変化しているから。

 

ついでに、色によっても花言葉は違うらしいです。

青紫・・・冷淡、無情、高慢、辛抱強い愛情、あなたは美しいが冷淡だ

ピンク赤紫・・・元気な女性

白・・・寛容

ガクアジサイ・・・謙虚

 

いやぁ、面白い。

 

 

 

身近な花で梅雨の代名詞。

だけど毒を持っているうえに毒性成分は謎・・・。

紫陽花は奥が深いですね(A;´・ω・)