歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

砂の美術館

 

世界初の『砂』をテーマにした美術館。

美術館になってから初めて行きました。

以前は屋外で期間限定で展示されていたのですが、どうしても雨で一部崩れてしまっていたので屋内展示は嬉しい!!



この美術館、他の美術館とは全く違っていて、様々な国の彫刻家さんがテーマに沿ってこの場所で作品を作っているので、常設展示というものがないんです。

それに、砂像を移動させることも出来ないのでこの作品を見られるのはこの時期この場所だけというプレミア感満載。

今は『砂で世界旅行・ドイツ編』を展示中です。

1月3日まででその後は暫く休館になり、新しく砂像を作る期間に入るみたいです。




『ドイツ編』ということでグリム童話とドイツの歴史が融合した空間になっていました。

これはグリム兄弟の像。

勿論、砂で出来ています!!




ヘンゼルとグレーテル

何度も言いますが、この像も砂で出来ています。

因みにどこからこの砂を持って来ているのかというと、目の前にある鳥取砂丘から。

国立公園なのでどこからでも持って来て良いわけではないですが、ちゃんと許可された場所から運んできているらしいです☆




ges/20151228/17/reno-1231/a7/1a/j/o0447033613524664252.jpg">



どうやったら崩れやすい砂でこんな像を作る事が出来るのでしょうね(´・_・`)

砂のように削り易くて、でも崩れにくい素材があっても出来る気がしません・・・。

一番下のアインシュタインなんてそっくりですよね!!




17時になるとライトアップされましたΣ(,,oΔo,,*)




なんと・・・外もライトアップ!!

テーマは『青きジオの世界』

この辺りの海は海岸線が美しいという事でジオパークになっているのです(*・ω・*)b♪




船とそれを見下ろす人魚。

グリム童話からアンデルセンの世界へ・・・!!




今年このアングルからクジラを見るとどうしても『バケモノの子』を思い出してしまいます(笑)





 

クラッシュグラスが一面に敷かれています。

この上を歩いてみたかった・・・。※駄目です

 



愛の鐘・・・だったかな?平和の鐘・・・だったかな?

皆さん並んで一回ずつは鳴らしていました。

勿論私も(笑)



この前紹介した鳥取砂丘イリュージョンは昨日で終了したそうですが、こちらは1月3日までです('-^*)/