歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

松陰神社と・・・

短い滞在時間に夜は用事があってなかなか自由に東京観光が出来なかった今回。

夜は夜で楽しくも貴重な体験をさせていただきました(●´ω`●)

そんな旅もこれが終わりです。






渋谷から少しの間バスに揺られて辿り着いたのは今話題になっているであろうあの場所。

そう、松陰神社です。






バスを降りると道路の反対側が松陰神社通りとなっていました。

ここを真っ直ぐ歩けば辿り着ける!!

方向音痴の私を安心させてくれたこの表示。








所々に松下村塾生や松陰先生のプロフィールが書かれたプレートがありました。

代表して松陰先生のものを。







o-1231/a2/76/j/t02200165_0447033613241501036.jpg" width="220" height="165" />

兎に角真っ直ぐ真っ直ぐ歩いていると・・・ありました!!

松陰神社!!

鳥居の前で軽くお辞儀をして中へと進んで行きました。








いつも気になる手水の作法。

私も合っているのか自信はありませんが、神社雑誌で読んだ方法で行っています。

1、軽く一礼

2、右手に柄杓を持ち、左手を洗う

3、左手に持ち替え、右手を洗う

4、右手に持ち替え、左手で水を受ける

5、左手に受けた水で口をすすぎ、口元を隠したまま水を静かに吐き出す

 水を口に含まず、口に当てるだけでも良いとか

6、もう一度左手を洗う

7、柄杓を立てて柄に水を流し、洗い清める

8、元の場所に伏せて置く

9、軽く一礼

 

軽く一礼はしている人をあまり見ないので違うのかな?と思いつつ、もし間違いであっても丁寧な方が良いかな、としています。







松陰先生像。

この松陰先生・・・肖像画よりずっとずっと優しそう。

「二十一回猛士」とは言いそうにありません。






三月の言葉。

特に今日は刺さるものがありますね・・・。

中止させる力はなくても駅前でやっているであろう募金活動には私も参加出来る。

Yahoo!で『3.11』と検索することも出来る。

そうやって小さな力を発揮することは出来る。






本殿でニ礼ニ拍手一礼。

願い事は秘密です(●´ω`●)

言うと叶わないと言いますよね。

ですが、ちゃんと自分の所在は詳しく説明してから願い事をしましたよ、とここでご報告♪








本殿の横に松下村塾がΣ(,,oΔo,,*) !!

萩からいつ江戸へ!?(笑)

今放送中の大河ドラマ『花燃ゆ』のポスターも飾られていました。

松陰先生、格好良すぎです!!






ここにも松陰先生像が。








頂いたお守りと御朱印

志は自分でも持つもの。

志を忘れかけた時には、凹んだ時にはこれを見ようと思います。












私が今回東京で最後に訪れた場所(駅を除きますよ!!(笑))

それは沖田さんの所でした。

東京に着いてすぐに向かったのもここ。

沖田さんに始まって沖田さんに終わった旅。

また塀越しに三十分、一方的に語りかけた私でした。