歴史好き女子めぐるの『おでかけ日和』

史跡や歴史的建造物、寺社仏閣をメインに旅している歴史好き系カメラ女子のブログです。はてなブログ2019.10.14~

小説

小説スクール

7月の終わりは東京で過ごしていた為、暫くブログを留守にしていました。 どうも、れのです(。・ω・)ノ実は、直木賞作家である石田衣良先生の小説スクールに招待していただいて行って来ました♪今回二回目なのですが、本当に楽しくて身近に小説を書いている仲間が…

『花の一夢』第三章解説

長い事書いていませんでした・・・すみません。既に小説の方は第五章まで進んでおります。E★エブリスタ『花の一夢』↓http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=22880475第三章は芹沢鴨暗殺を題材とした話でした。笹原嘉門と将棋をしている場面から移っていくのです…

結果発表

以前、最終選考に残りました!!と言っていた第6回ノベリスタ大賞の結果と講評が動画でアップされていました。・・・取り敢えず、一つ聞きたいのですが・・・。大晦(おおつごもり)って読めませんかΣ(,,oΔo,,*) !?ペンネームにツッコまれるとは思いません…

ゴールテープのその先に

昨日公開された『第4回エブリスタ小説スクール』の動画。ばっちり映っていました(A;´・ω・)一番前の真ん中が指定席だったので当然と言えば当然なのですが、恥かしい・・・。後半では質問シーンや恥ずかしいシーンも・・・。編集で切ってはもらえなかった(´・_・`…

嬉しいお知らせ

今日、E★エブリスタさんで行われている『第6回ノベリスタ大賞』の最終選考選出作品が発表されました。実は、密かに私の作品の中から『花の一夢』http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=22880475 を応募していたのですが・・・なんと、最終選考に残りました!!…

『島田魁の夢幻』解説

ずっと前に完結した短編ですが、解説していませんでした。 しようと思いつつすっかり忘れていたというのが正直なところです・・・。 この話はとっても短い思いつきの短編小説だったのですが、少し語ってみようと思います。 『島田魁の夢幻』 E★エブリスタ ま…

『花の一夢』第二章解説

お久しぶりです。 暫くブログの更新が滞ってしまいました。 実は、小説をとある賞に応募しようと考えていまして、今総力を挙げて執筆中です。 その気分転換にネットにも小説を更新しているのですが、実は『花の一夢』、既に第四章に突入しております。 ヤバ…

『花の一夢』花の沖田と水の土方

沖田総司の辞世の句と言われている『動かねば 闇にへだつや 花と水』。実は本当に彼が詠んだのか、どうやって伝わったのかも分かっていません。ですが、花は沖田で水は土方を表現しているという解釈にはとても納得しています。桜の花の様に短い命の中で精一…

『花の一夢』第一章解説

遅ればせながら明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 さて、今回は『花の一夢』の一章が書き終わったということで、第一章の解説をしようと思います。 特に史実との時間ズレについて。 先に言っておきますと、物語の流れ上、史実…

はじめまして!

趣味でもの書きをしています。 今更なうえに2014年も最後の一日という何とも中途半端な日ではありますが25歳の誕生日である今日、ブログを作ってみました。 思い出、日常の事、小説情報等、更新していく予定なのでよろしくお願いします。 沢山の『好き』で溢…